今日からObject Oriented Method 2のスタート。なぜかC++の講義。今さらどうせいちゅうに。死ぬほど退屈。挙句の果てに、C++のコンパイラ依存の話まで仕出す。気絶。

お昼はCarls JR。

午後の最後に、ユースケースのプレゼンテーション。俺が挑戦。めちゃめちゃな英語。かつ、簡単な英語しかしゃべることができない。声がでかいことでカバー。しかし、この簡単な英語が幸いしてか(不幸だったか)あちこちから突っ込みを受ける。もっとゆっくり喋ってくれ。の連発。面倒になって日本語で叫んでしまった。

夜は、お好み焼きパーティ。なんだか知らないけど、人がいっぱいいた。英語いっぱい。頼むから簡単な英語にしてくれ。あんまりにもカンに触るので、まじで英語の勉強をしようかと思ってしまった。このままだと、俺の英語の文法は壊れていく。単語を羅列しているだけだ。(それも貧相な単語で)

夜中、同室のやつの友達がCDを持ってくる。彼は日本で言うところのお宅だ。アニメお宅。日本アニメの世界進出を体験した気がした。一休さんのテーマのCDには笑ったけど。彼らはちゃんと、エバンゲリオンの中国語字幕版を持っていた。(多分バッタもんだろうけど)歌謡曲もよく知っている。安室奈美恵やら、織田雄二やらの名前が飛び交った。話の初めはセガサターン。日本のソフトを持っていると言うのでタイトルを聞いたら「同級生」そりゃ、やばかろう。

コメントを残す