知能エンジンの最終試験。過去の知識を全部食わせてみてどんな挙動をするのかを確認しました。まず、過去の知識のうち、今回は使いたくないもの、たとえば「独り言やロボットに向かって話し掛けている言葉」を削除するなどの前処理。独り言を学習しても会話の知識にはならないんじゃないかなと考えたから。この前処理が面倒。手作業でちまちま削除しました。んで、データを一気に食わせる。すでに、7月と8 月の半分を過ぎているので結構な量の知識がある。7月分は結構さくっと変換終了。8月分が、、、知識量が増えてくると前の知識との重複を防ぐ機能がどーにもこうにも遅い。こりゃ、プログラムの問題じゃないな。根本的に遅いんじゃないかと思われる。7月分を処理するのに2時間くらいで終わったのに、8月分は、、、12時間越えてます。
結局留守番君が遅くなった原因は単純に知識が増えすぎたからということになりそうです。
アクセスのDBじゃ持ちこたえないみたい。SQLサーバ(MSDE)の登場ですね。SQLサーバはあんまり得意じゃないのでお勉強から。。
実のところ、まだデータの変換をしてるので、終わるまで待つことにする。とりあえず、8月15日までのデータを全部アクセスに食わせて、それをSQLサーバに投げ込んでどんな速度になるのか調べてみようと思う。
現在稼動している留守番君が本当に、本当に苦しそうで、反応が猛烈に遅いので、速いうちに手を打たなければとちょっとあせってます。実は、留守番君がパソコンのCPUを占拠するおかげで、他の作業に支障が出てきています。ちょっと本気で、危機。あんまりにも被害が大きいようだったら、留守番君の一時停止も考えなくてはいけないかも。
たかだか10万件くらいのデータでそんなに考え込んでくれるなよアクセス。1行の処理に5秒も10秒もかかったんじゃ、会話についていけないじゃん。
あ、そうそう。一部の人だけが知っている、時限爆弾機能、定時連絡機能は次期留守番君からは削除されました。だーれもつかわんもん。いらん。

コメントを残す