まず、留守番ぢトーカーの話。こいつ、OfficeXPが必要なことが現在確定しました。日本語発声エンジンで再配布可能なものが見つかりません。唯一の頼みの綱だった、MSAgentはなんかXPで声あげてくれません。声を出す方法は無いわけじゃないんですが、インストーラーが複雑になりすぎます。なんで、ちと今のSAPI.NETがリリースされるまで放置の方向で。実はいろいろ試しているうちに Officeの音声認識エンジンをぶっこわしました。SAPIの5.1をインストールしたら上書きされてしまうようです。うーんやっかい。早く新しい SAPIがリリースされないかなぁ。できれば日本語発生エンジン付きで。ベータ2のリリースが3月中旬の予定とMSのページには出ていたので、多分正式版は4月を超えるでしょう。
C#版の方で発生していた原因不明のクラッシュは修正されました。自分の名前を取得するロジックの中で、マーシャリングを使っているのですが、このマーシャリングでメモリを破壊していたようです。C#のくせにメモリが破壊されるなんて、やっぱりまだまだ修行が足りませんな。んでもそうゆうことがありえるんだってことがわかって勉強になりました。
とんかち配布機能の基礎となるエンジンを開発しました。プログラム上からとんかちが配布できるようになりそうです。誰でもとんかちがもらえちゃったら問題なのでそのあたりの処理を追加して完成です。まぁいままでまったくできなかったのが新しくできるようになったので、かなーりうれしい。

コメントを残す