宿題終了。同じ発言が登録物から連続で選択される可能性が高すぎる問題に対処しました。
50文字以上の1単語が発生するとクラッシュする可能性がある問題に対処しました。そんな単語あるんだ。。。
内部の思考過程の表示機能をデバッグ環境に仕込みました。連想はちゃんと行ってるみたいだけど、どうもその連想自体が高度すぎるらしい。そとから見てそんな連想思いつくか!ってな連想をしてくれる。まぁ言われてみれば確かにそんな連想もありだなってレベル。だから、話が飛んでるように見えるみたい。この辺に改善のヒントが。。。
昨日はちまちま、SourceForgeのAIのところをちまちま見てました。cvsの使い方を覚えていろいろソースコードを落としてみて、参考にしています。そろそろ本気で構文解析も考えなきゃだめかなぁ。

コメントを残す