今、読んでる本

国家破産!?気づいた人には大チャンス(浅井隆)
タイトルにつられた。失敗、つまらん。
税収よりもたくさん国債発行してます。国にお金ありません。インフレが来ます。国外にお金を逃がしましょう。投資情報はうちの会社からどうぞ。
という本。
おらとしては、もっと、国の財務状況がどうなってて、なぜに国債を発行してるのか。なぜ、国債を発行するとインフレが来るのか。なぜ、今、インフレになっていないのか。インフレが来るとどうなるのか。インフレの後にはどのようになるのか。インフレはなぜ止まるのか。なぜ止まらないのか。
などをもっと具体的に例を示して欲しかった。
徳川幕府が倒産して明治になったときに、幕府が破産した。国債(というか借金)が消し飛んだ。通貨切り替えが起きた。んでんで?ってさわりしかなくて、続きが無い。
という細かい話を知りたい。
なんか、読ませるターゲットがよくわからんかった。
現在、インフレの始まりとその収束について、勉強中。
なんかいい本があったら紹介してください。

コメントを残す