インドのカレーと日本のカレー

へぇ~へぇ~へぇ~へぇ~ハワイにもココイチってあるんだ。しらなかったぁ。
そういえばおらの友達のインドの人に日本のカレーを食わせたことがあります。


おらとそいつで、うちの近所の寿司屋に行ったときのことです。
その寿司屋はアメリカにありがちな、寿司だけじゃなくていろんな定食も食える寿司屋です。
そこではおらはチラシ寿司しか食いません。昔はカツどんとかもトライしてみたんですが、みんな外れでした。日本のカツどんと違って、なんかまずい。んでもチラシ寿司は具がいっぱい乗ってて新鮮で、うまいんですよ。そこのチラシ寿司は結構お気に入りなんでたまに行くんです。そこにそいつを連れて行きました。
そこのカレーって、日本人のおらから言わせると、まずい。
メニューには、「カツカレー」「ベジタブルカレー」「ビーフカレー」「ポークカレー」とあるんです。んでも、「カツカレー」を頼むと、ご飯に具無しのカレーソースがかかっててカツが乗ってるだけ。「ビーフカレー」を頼むと、ご飯に具無しのカレーソースがかかってて、牛肉が2-3個入ってるだけ。ベジタブルカレーに至っては、ご飯に具無しのカレーソースがかかってて、ジャガイモとニンジンとなぜかブロッコリが1個づつ入っているだけ。
カレーソースはレトルトの味。完全に具無しでソースだけというものです。
その寿司屋の店長さんは香港人です。日本のカレー知らんのとちゃうかな。
おらは一度このカレーを食いましたがちょっと悲しかったです。
ご存知のようにインドのカレーと日本のカレーは違います。まったくもって別の食べ物です。
インドの人ってベジタリアンが多いんです。まぁそいつは生粋のベジタリアンではなくて、寿司とかは食うんですが、その日はメニューを見てて、「カレー」ってのを見つけてしまいました。
「ベジタブルカレーってあるじゃん。俺に最適だな。」とか言って、オーダーしてました。
「俺はやめたほうがいいと思うよ。インドのカレーとは違うし、日本のカレーに近いけど、日本のカレーとも違うから。」
とやめるようにすすめましたが「いや。日本のカレーを食ってみたい。食わせろ。」と。
んで、彼の食った感想は、
「うまいうまい。こうゆうカレーもうまいじゃないか。」
日本人が食わない日本のカレーをインド人が好きになってしまいました。
それ以来、やつはその店に行くと、「ベジタブルカレー」ばかりオーダーします。
七味唐辛子(うどんやそばがあるのでそれ用)をカレーにいっぱいぶっ掛けながら、食ってます。
やつが日本に行くことがあったら、正しい日本のカレーを食わせてやらなければ。
と思う今日この頃。

コメントを残す