事故とその対処

事故が起きた場合、事故自体の問題よりも、その事故に対してどのような処置を取ったかが、事故の被害に大きな影響を与える。

浅田農産の会長夫妻が自殺

ちうか、死んでお詫びします、ってのがいまだにあるのか?おらはずるいと思うが。
後の処理を他人に押し付けて逃げちゃうわけだから。
本当の悪人が背後にいて、ぜんぶ押し付けられて抹殺されたような感じ。。。
夫妻でしょ。
旦那だけじゃなくて、奥さんまで。
ちゃんと調べてほしいなぁ。
どうにか、できなかったのかなぁ。なーんかとっても後味の悪い事件。

「事故とその対処」への4件のフィードバック

  1. 死ぬ(自殺)ってそんなに簡単かな。
    従業員全員解雇して会社解散して、これが責任のとり方だという方が、よっぽど簡単だと思うが。

  2. 養鶏業は、伝染病とか起こると鶏は処分しなくちゃいけなくなるし地元にも居られなくなるぐらいに追い込まれるらしいです。
    今回の場合だと 鳥インフルエンザが発生=倒産って言っても過言じゃない程の影響があるそうです。
    だから他の養鶏業者の方でも鳥インフルエンザ発生しても隠す気持ちは痛いほど良くわかるとおっしゃってました 大きい業者の方ほどその傾向にあるそうです でも、だからといって隠蔽を正当化できるものでは無い事ですが公表できない気持ちを察することはできます。
    会長が隠蔽したことによって浅田農産の経営がさらに窮地に立たされる事になったのは事実ですが、一応責任を感じてたことですし・・・
    追伸 責任逃ればっかりしてる政治家に比べたらええでしょ 政治家相手には大人しいマスコミもこういう時相手にはボロクソに叩きますな。

  3. うーん。このあたりが納得できないんだよな。俺、どちらかというと、データ少佐の意見に近くって。。。
    鳥インフルエンザが発生=倒産
    伝染病が発生=鶏は処分しなくちゃいけない
    これらは理解できます。
    だけど、
    伝染病が発生=地元にいられなくなる
    とか、
    鳥インフルエンザが発生=自殺
    ってのが理解できないです。
    責任を感じている=自殺
    ってのももっと理解できないです。
    責任を感じているんだったら、責任をまっとうせぇ。と思うのですが。
    >公表できない気持ちを察することはできます。
    公表できない気持ちがあるってことは、責任感じて無いんじゃ。。。
    実は
    倒産=自殺
    ってのもぜんぜん理解できないんです。
    自殺せにゃいかんように、追い込んでしまう社会が理解できない。
    まぁ倒産=自殺っていう、「追い込み」が普通に行われる社会では起業するリスクが大きすぎるわな。
    もう二度と養鶏業者を起業しようって人でてこないじゃん。
    今の時代、
    完全無菌鶏工場
    ってな起業を思いつくんだけど、自殺に追い込まれるような社会じゃなぁ。
    実際、完全無菌鶏工場ってアイデア、どれくらいコストがかかって、どれくらいプレミアが付けられるのか、考えてませんので、実際に行動にうつす方は、市場調査してくださいね。
    餌を無菌にするコストがかさむんだろうな。。
    あと、完全無菌ってプレミアは、このインフルエンザがおさまったら、なくなっちゃうだろうし。。
    やっぱり放し飼い農法の鶏の卵がうまいとか言っちゃってね。
    政治家が責任逃れしようがどうしようが、おらはあんまり興味がなくて。
    責任逃れしている政治家が当選するような社会がとっても奇妙。
    選挙制度の矛盾点なんですが。。。

  4. そういう人たちは、精神状態が悪くなってるので、
    変なことしてしまうのです。
    正常な神経している人からは理解できないのです。

コメントを残す