ログイン後、遅い

ログインした後、コンピュータの処理がとっても遅くって、なんもできなくなるという症状が出たのでその顛末を記す。


DirectPlayのデバッグをしていたときのこと。
メッセージのレシーブの部分にブレークポイントをおいて、メッセージを投げた。
どうもこの部分の処理の中で、無限に回っちゃうところがあるらしい。
と、VisualStudioが固まる。
おいおい。
ということで、タスクマネージャーを起動。
起動しません。んじゃ、ってことで、ログオフしようにも、Shellに制御が戻ってこない。
いろいろじたばたしてみたが、CPUがぜーんぶどっかにもって行かれている感じなので、やむなく、リセットをぷちっと。
再起動して、ログイン
ログイン処理が妙に遅い。
というか、CPU全部持っていかれてる。遅すぎてなんもでけへん。ログオフもでけへん。
ログオフ処理に入れてぼーっと待ってると、ほとんどのプロセスが、タイムアウトで強制終了になってる。こりゃ、CPU誰かに持っていかれてるぞ。Diskががりがり。
再起動のときにDiskやっちゃったかも。。。ウィルスもらっちゃったのかなぁ。
再起動
Adminで入るとなんともない。おらのアカウントだけの症状。
なんで?スタートアップとか確認したけどなんともない。
んで、おらのアカウントで入りなおすと、やっぱりだめだめ。遅すぎ。
うーん。
ふと思いついて、Tempフォルダを削除。IEのキャッシュファイルも削除。
んで、おらのアカウントでログインすると。。。。
修復終了
どうもIEのキャッシュファイルがでかくなりすぎると、収拾がつかなくなるようである。
まぁキャッシュのサイズ、3Gとかになってたし、どっかで壊れたんだろう。
しばらくDefragやってないから、やらなきゃなぁ。

コメントを残す