HNの表示

ハンドル名の表示の部分を作った。



大体こんな感じ。今は、左そろえにしてるけど、真ん中そろえに変更するかも。
表示している文字に意味はありません。
ついでに11人分つないで、ちびっこ耐久試験。
もちろん、DirectPlayのSDKについている、Network Simulatorを使って、負荷の高い状況を仮想的に作り出してみた。
20040323-1.JPG
まぁ、11人くらいじゃ余裕です。
こうやって表示してみると、結構画面に余裕があるな。
これなら、画面の中にチャットのメッセージの領域を確保しても大丈夫かもしれない。
当たり判定の機構のデザイン中。と言っても、頭の中で思考実験繰り返しているだけですが。。
うーん。クライアント側だけで済ませるのはちとしんどいぞ。
やっぱりサーバー側で、ある程度の同期処理を取らないと面倒かも。。。

「HNの表示」への4件のフィードバック

  1. ふと思ったが、当たり判定っているのか?
    ゲームじゃなくチャット用だろ?
    アイコンが重ならないことより、HNが重ならない方が大切では?

  2. うぃうぃ。
    さっき、気がついたのだ。
    最重要なのは、壁抜けをされないこと。キャラ同士の当たり判定は重要じゃない。
    ということで、とりあえず壁抜けの当たり判定を実装する。キャラ同士の当たり判定は後回し。
    本当は、同じ椅子に二人くるのを避けたかったというのが一番なんだけど、それも後回し。置いてあるものを押したり、拾ったりの判定も後回し。
    データ少佐の言うように、HNが重なると見づらい。
    この上に、チャットの文字をのせていくともっと見づらくなる。
    チャットの文字は吹き出しにするか、リストにするかによってもかわってくるし、ちょっとデザインを検討中。。。
    吹き出しだと、一段と重なりを防ぐのが面倒になるんだよなぁ。

  3. 吹き出しだと、消すタイミングもまた難しい。
    けど、かっちょいい。

コメントを残す