ワードラップ

今日は、チャットのメッセージの表示の部分でワードラップさせるところを作った。



ね。できてるでしょ。
でもね。
長ーい行がスクロールアウトするとき、そのメッセージ自体が表示されないから、一番上の行が空いちゃったりするの。DirectGraphicsのAPIではこれが限界。こっからさきは、オフスクリーンレンダリングしといて、クリップしながら描画ってことせにゃらん。
そこまではやってられないので、今回は保留。本当はやったほうが、文字の描画って遅いから、将来のためにはいいんだけどね。
余裕が出てきたら、対処することにします。
あとは、データ少佐がゆーてた、URLのクリックだな。うーん。面倒だからそれもToDoリストに入れておいて優先順位を下げておこう。
今後の予定
ログインの処理
今、地図データをクライアントが保持しているが、サーバーから転送できるようにする。
ユーザーのキャラクタが1種類なので、それぞれのユーザーが違ったキャラクタを選べるようにする。
表示の文字の色をユーザーごとに変更できるようにする。
当たり判定
現在、壁を抜けます。というのは、当たり判定をしていないからです。
このあたり判定が曲者で、ネットワークによる時差によって当たり判定がおかしくなる可能性があります。これを回避する部分を考えなければなりません。
表示の処理
現在、家具が置けません。家具を置くと家具の置いてある部分の背景が黒くなってしまいます。家具の背景はちゃんと背景で描画しなければなりません。
そのあたりのデータ構造や描画関連をちゃんと作らなくては。。。

音楽や効果音についてはなんも考えてないので、そろそろ考えなくては。
メッセージの表示
複数行にわたる文字のスクロールアウトの問題
URLのクリック
留守番ロボット
メッセージの取得と発言の処理の部分
留守番ロボットも知能的に行動しなくてはならない。発言だけじゃつまらん。
などなど。

コメントを残す