地図データ

地図データの構造の部分をちまちまいじってます。


昨晩は、データのシリアライズの部分を作ってました。
なんとなく、バイナリでシリアライズするところを書いたんですが、なんとなく、ただただなんとなく、バイナリだとデバッグ面倒だよなぁ。って思って、XMLでも出力するようにしました。
なにもこんなちんけなゲームのためにXML使うこともないかなぁって思ったけど、まぁ趣味のプログラムなんでってんで、XMLの世界に突入。
MSXMLDOMはそのままだと、ちょびっと使いにくいので、C++にラッパークラスを作成。
まぁマクロでもええんだけどね、マクロだとデバグのときに、ステップインできないので、あんまりマクロが好きじゃないからクラスを作ってしまいました。
こいつも、凝りだしたらきりが無いんで適当に作ってましたが、作っているうちに結構凝ったものに。。
うーん脱線してる。

コメントを残す