データ構造とクラスライブラリ

地図エディタを作って、地図のデータ構造がだいぶ固まってきたので、それをクラスライブラリとして別Libに出す。


データ構造はクライアント側、サーバー側から共有されるべきものなので、Libとしてリンクしやすくする。ということで、データ構造Libを新設。
プロジェクトの中からファイルをお引越し。
ついでに、便利なクラスをちょいちょいと切り出して、便利クラスライブラリも用意。これは汎用性の高いクラスをかき集めたもの。
まだnamespaceとかインターフェースとかを整理していないので暫定的なものであるが、クラスの構造がすっきり。
過去に書いたクライアントソフトやサーバーソフトをこのクラスライブラリに合うように修正中。
現在の絵を某氏に見せてコメントをもらう。
もうちょっと机の色を暗くしたほうがいい。
壁の色が安っぽい。
ライティングができるようにしたほうが高級感がある。
などのコメントをもらう。
キャラチップを少々修正。
ライティングは後だな。アルファブレンディングで作るか。。。
奥が深い。

コメントを残す