ROBROB LABO

今日は、ROBROB LABOというWebページを見つけた。このページではMMORPGを開発している。


彼らは3DのMMORPGになっている。すげぇ。
こんなん、キャラチップを描く手間とちゃうぞ。3Dモデリングですよ。モーションとかも作んなきゃ駄目なんですよ。すんげぇ手間と時間かかってます。
機能も豊富。
すんばらしいです。
開発が始まったのはどうも2002年6月のよう。開発日記に詳しく過去の経緯が書かれている。既に2年が経過。いやぁすごいっす。何が凄いってそこまでモチベーションが保てることがすごいっす。
ちゃんとゲームとして成立させているところが凄いじゃないですか。
でも、これを見ていると3Dの方がキャラチップを増やさなくていいので、最初しんどくても後々バリエーションを増やすのが楽なのかもしれない。いやいや。やっぱり3Dは絶対しんどいって。
おらがここまでたどり着くのは遠い未来の話だ。。。
先人は偉いのぉ。

コメントを残す