本日調達した本

散髪屋に行ってきたついでに、本屋に行ったので、本の調達。



20040627-2.jpg

毎日かあさん カニ母編 西原 理恵子 (著)


この西原理恵子ってな漫画家、おらは「まぁじゃん放浪記「という漫画で知った。高校時代まぁじゃんに明け暮れていたころに、友達の家で見つけた漫画である。
落書きのような画風でとってもシュールなストーリーをギャグを織り交ぜながら書く人である。
気楽に読むにはもってこいの漫画。
その後、はれた日は学校をやすんでのようなしぶーい、誌的な漫画も出していることを知って、たまに読んでいる。
ただ、たまに字がいっぱいでとんでもなく読みにくい漫画のときがあって、あたりはずれがあるんだよな。
20040627-3.jpg

たぬきの明細票―七転八倒雀荘経営 西原 理恵子 (著), 山崎 一夫 (著)


本屋でさらっと眺めたら、雀荘の経営についておもしろおかしく書いてあったので、西原つながりで、なんとなく興味をもって買ってしまった。まぁじゃん放浪記というか、西原理恵子が書いているその他の漫画をを知らないと読んでもおもしろくないと思われる。
20040627-4.jpg

3D‐CGプログラマーのためのクォータニオン入門―「ベクトル」「行列」「テンソル」「スピノール」との関係が分かる!  金谷 一朗 (著)


マトリクスやらベクトルのことは、まぁどうでもいいんだけど、クォータニオンとその背景にある数学の本って持ってなかったので、買ってみた。結構ちゃんと説明してあるみたい。
クォータニオンの本ってなかなか見つからないんだよな。使っている人多そうだからもっといっぱい本があってもいいと思うのに。。。
20040627-5.jpg

情報科学のための自然言語学入門―ことばで探る脳のしくみ 畠山 雄二 (著)


本屋でざっと見た限りでは工学のことを考えた説明になっているように見えたので買ってみた。一般的な自然言語学の本ってやっぱり文系向きで読みづらいんだよね。
これで、留守番ロボットのアイデアでも出てこないかな。

COME to AMERICA vol. 18

アメリカに住んでいる日本人向けのビジネス情報誌。日本では売ってないかもしれない。日系企業の情報がいろいろ出ている。
アメリカで暮らす日本人のための米国マネープラン講座ってな記事につられて買ってしまった。

Internet magazine 7月号

ブログのカスタマイズ(秘)必勝法ってな記事につられて買ってしまった。
まぁいろんなBlogを見てればわかることなんだろうけど、まとめられている記事ってのも読みやすくてGood

C Magazine 5月号

ふっるい雑誌を今更のように買ってしまった。
「プログラマに衝撃! Longhorn/WinFXで変わるソフトウェア開発」と「DirectMusic 低レベルのMIDIプログラミング」 って記事につられました。

「本日調達した本」への2件のフィードバック

  1. 「毎日かあさん」私ももっています。
    西原さんのは、「鳥頭紀行」もおもろいです。あ、「できるかな」も!

コメントを残す