Google

Googleの話題
グーグルにのしかかるスパイウェアの重圧
という記事を見た。


要するにGoogle人気に便乗して自分の広告をポップアップさせたり、検索結果を改ざんしたりするスパイウエアの話。別にこれってGoogleだけの話じゃなくてどんなサイトでもありうるんだよな。
考えてみれば、「今表示されているページが自分がリクエストしたページと同一」という保障をいかに確立するかってのは難しいかも知れない。
僕がこのBlogを書いても、これを見ている人には違う記事が表示されてたり、広告が表示されていたりとか、考えられるわけだ。
でも見ている人はぜんぜん気が付かないんだよね。僕自身すべてのユーザーが僕の想定した見え方で見ているのかどうか確認する方法が無い。
おらのBlogをみて、おらはそんなことしてないんだけど、Hなページへのリンクがいっぱい出てきて、おらのことを、すけべぇな人だと勘違いしているひともいるかもしれない。
正しい通信ができたとしても、表示の際に改ざんされちゃってたらだめなわけだし。
今でもサイトの改ざんによって、いかにも正しいログインのページに見せかけて、実はパスワードを抜き取るサイトとかあるわけだし。
おらのサイトがそのような攻撃を受けたら泣いちゃうな。自衛手段がなくって閉鎖せざるを得ないと思う。
考えてみたら、インターネットの通信って、善意の第3者って発想が前提で立ち上がってきているからなぁ。
昔はこの手の話を結構気にしてたんだけど、最近はすっかり忘れてた。
将来、大きな問題になりそうな予感。。。
ウィルス検知だけじゃなくて、スパイウエア検知もちゃんとやらないと。。。
ちなみに、おらは、
Spybot Serch and Destroy
を使っています。結構頻繁に走らせてるけど、結構頻繁にひっかかります。まぁいろんなWeb見てりゃひっかかる確率も増えるんでしょうが。
中にはスパイウエアをインストールしないと先に進めないような、某有名サイトもあったりして、「う~ん」って感じです。Spybot S&Dが敏感に引っ掛けすぎなのか、それとも某有名サイトでも使うほどスパイウエアって有名なのか。。
Norton AntiVirus入れてるんだけど、おらの持っているのは2002でして、2002はスパイウエアをはじいてくれないのよ。2002のまま更新しちゃったから。。。
今度更新の時期が来たら2004に変えることにしよう。
入れてないひとは、ちゃんと買っとき。期限切れの入れててもだめよ。
Google絡みでもう1個
グーグル、謎の人材募集広告–シリコンバレーのビルボードに
この答えをGoogleで検索するのはいいんですが、この話を記事にしたBlogがいっぱいひっかかりまして。。。それらのBlogに答えが書いてあるんで、既に、SN比をあげる役目は果たしてないかと。話題づくりですな。

コメントを残す