Space Ship Oneの挑戦

民間開発の宇宙船『スペースシップワン』、賞金獲得に向けた打ち上げ日を正式発表
以前紹介した、国際コンテスト「Xプライズ」を目指す「Space Ship One」チームが打ち上げ日程を発表した。


いやぁどきどきしますねぇ。すんげぇ楽しみ。
民間人の宇宙旅行、実現はいつ?という記事の最後の方にある、

「オーティグ賞のときも、誰一人としてチャールズ・リンドバーグの勝利を予想していなかった」とスポンバーグ氏。リンドバーグは、1927年にニューヨークからパリへの無着陸単独飛行を成功させ、この賞を勝ち取った。
 「極地探検家として知られるリチャード・バードに誰もが注目していたのに、最初に成し遂げたのは、どちらかといえば無名に近い郵便飛行士だった。私たちが望んでいるのは、まさにこういうこと――どこからともなく現われて、誰も期待していなかったことを成し遂げるような人を見いだすことだ」

大西洋無着陸横断で有名な、リンドバーグ。彼もこのような賞金を賭けて飛んだらしい。
オーティング賞。
すんげぇ。。。。
これって賞金以上の効果があるよな。補助金なんかよりも、夢があって楽しすぎる。。。

コメントを残す