Googleの株

Googleの株の購入に挑戦してみた。
まぁものは試しだし、Googleくらいの大物だったら記念にもいいし、ネタにも悪くないと思って申し込んでみました。


Googleの株って入札で落とすことが決まっています。この入札には事前に登録が必要です。実はこっそりGoogleのページからこの登録を済ませていたんです。おいらはアメリカ在住ですし、ソーシャルセキュリティ番号も持っていますので登録に必要な条件を満たしているはず。ということでさくさく登録は終了していました。
んで今日、僕が普段、株の取引に使っているE*TRADEを眺めていたら、We are collecting bids until the auction closes.と来たもんだ。要するに「オークションが終わるまで入札を集めてますよ」ってこと。早速入札に参加するとしよう。
E*TRADEはWebから株の取引が行えますので、Googleの入札も当然Webから。リンクをクリックすると。。。
以前登録したときのe-mailアドレスを入力してくれから、始まって、あなたの年収は?とかどんな目的で投資をしてるの?などなどのアンケートがありました。
へぇGoogleってこんな情報を集めてるんだぁって、「なーんも考えないで」適当に入力して[Submit]ボタンをぷちっとな。
すると、、、

Based on the information you provided in your Customer Profile, you are ineligible to participate in this offering given your place of residence, financial status, investment experience, investment objectives, and/or affiliations.

あんまりにもショックでExciteで翻訳して確認しちゃったじゃないですか。

カスタマー・プロファイルの中で提供した情報に基づいて、住宅、財政状態、投資経験、投資目標のあなたの場所を与えられたこの提供および(または)加入に参加する資格がありません。

なんと。あんたには入札する資格がないですと?
ありゃりゃ。ってなことで、Webで戻るって押してもう一度アンケートを入力しようとすると、もう2度とアンケートは出てこない。まぁアンケートじゃなかったんだけど。。。
Google株購入計画終了しました。
うーん、なんかおかしなこと答えたかな。というか訳すの面倒で適当に答えてたからなぁ。こんなもんただのアンケートだと思ってたのに。。。
どんな条件に引っかかったのか知りたいんだけどなぁ。
おいらを守るために制限がかかってるとWebではゆうてるけど、やっぱり貧乏人の株初心者はこうゆう大物に近づいちゃだめなのかなぁ。もっと修行を積んで出直してきます。
なんか妙に悔しい。。。

「Googleの株」への2件のフィードバック

  1. 新しいことをするのに、株式関係ではアンケートがあります。
    投資経験、余力財産でやっているか、内容を熟知しているかなど、
    日本では、「はい・いいえ」で答えるのが多いが、信用取引では
    電話面接があり、面倒だ。
    アンケートがテキトウすぎたんじゃないの?

  2. へぇ知らなかった。まぁこのへんが株取引初心者の弱点ですな。
    アンケート、おもいっきり適当に答えてましたもん。
    英語読むの面倒だったから、わからんときでもちゃんと調べないで、まぁええわ、これにしとこ。ってな感じで答えてましたし。
    なんかおかしなこと答えちゃったんだろうな。
    今思うと、正直に、投資経験を2~3年ってところにチェックしたのにひっかかったのかなぁと。

コメントを残す