カンクン(5日目)

今日は一日ゆっくりする予定。
朝起きたら、ホテルの前の海でひと泳ぎ。


今日はちょっと波が高いぞ。
まぁ高いと言ってもおぼれるほどではなくてちょっと高いって程度。
シュノーケルを持ち込んで泳いでみました。

うーん。やっぱり昨日のXcaretの方が水が澄んでたなぁ。最初この海の水を見たとき、めちゃめちゃきれぃって思ったけど、やっぱりホテルゾーンってことで人が多い分だけ、どうしてもにごってるんだなぁ。
まぁ砂浜で泳いでますから、お魚はさすがにいませんでした。
ただ、引き潮だったらしく、そのうえちょっと波が高いですから、下を向いてぷかぷかしていると、すぐに足のつかないところまで連れて行かれてしまいます。
飽きたら、ホテルのプールサイドに戻ってうだうだ。
ちょびっと、ジャグジーにも浸かったけど、熱ぃ。こりゃ夜じゃないとだめだな。あわててプールに入って冷す。とはいえ、プールの水も結構ぬるかった。
プールサイドでお昼寝やら、だらだらしたりやら、タバコ吸ったりやら。
すぐ前のにいちゃん。見るからに辛そうなチップスを食い始めたと思ったら、袋を思いっきり開けて、そのまま放置。どっかにいっちゃった。
鳥が狙ってます。
さすがメキシコ。鳥も辛いものは平気のようで、元気につついてます。。。
お昼過ぎに、ショッピングにお出かけ。2日目に行った、ホテルゾーンの中心地のFlea Marketにバスに乗って向かう。
あちぃ。屋外だけにめちゃめちゃあちぃ。
客引きにもだいぶ慣れてきたので、お土産をいくつか購入。
もちろん値切ります。彼女と行って、彼女は優しいことを言ってるのに、おらが思いっきり値切ろうとするのでお店の人に嫌われました。とは言え最終的には俺の言い値までしっかり値切りましたけど。大体6割くらいの値段までは余裕ですね。時間をかければ半分を切るのもそれほど難しくないと思われます。
まぁみやげ物と言っても、カリフォルニアにもメキシコの物を専門に扱うお店とかありますから、適当に。
3時ごろおなかが空いてきたし、のどが渇いたのでモールの中に入ってレストランを物色。
ジャングルをテーマにしたレストラン。Rainforest Cafe。これはアメリカのファミレスですな。
店の中はジャングル調に飾り付けされ、あちこちにゴリラやら鳥やらのロボットがちたちたと動いている。店の真ん中には熱帯魚の水槽。ときどき、店内で、雨や雷が鳴っています。
それぞれ飲み物を頼んで、二人でラップをシェア。軽めの昼食です。

外に出てみるとなんとなく曇っている。スコールでも来るのかなぁ。
屋台みたいなところで、カリビアンパズルを物色。
これと同じやつ、もう一個ない?って英語で聞いたんだけど、通じない。うーん。”Two”とかゆうても通じない。あれれ?って考えることしばし。。。”ドス!”通じた。。。なぜか、1,2 だけウノォ、ドスって覚えてた。なんとなくうれしい。
周りをうろうろと散策したあと、バスに乗ってホテルに戻る。

バスを下りたところでラグーン側の対岸を見ると、、、
どうみても、対岸ではスコール降ってますね。
これ、こっちに来るんでしょうか。
部屋に帰って、再びホテルのプールサイドに出撃準備。
足がかゆいなぁと思ってみると、おぉぉぉ。日焼けで大変なことになっています。
なんかかぶれたみたいにまっかっか。
塩素にかぶれたのかなぁ。
ということで、日に当たらないようにのんびりと過ごす。

真っ暗になってもライトアップされてるんで、プールサイドでうだうだ。
うーん。今日は一日中うだうだしている感じ。
9時ごろ部屋に戻ったが、あんまりおなかが空いて無いので、遅くまでやっているレストランを物色。ホテルから1.5Km先にレストランが夜中の2時までやっているのを発見。そこまで散歩がてら、だらだら歩くことに決定。
てけてけ歩いていると、タクシーがよってくる。いらん、ってゆーておっぱらわんといかんのがちょっとうっとうしい。
10時半ごろレストランに到着。あれ?客いませんけど。
もう他のレストランまで移動するのも面倒になったので、入る。
遅い時間だからだろうか、客は、おらたち以外に1グループのみ。
シシカバブとパスタをオーダー。
メキシコレストランのつき物の、チップとサルサ。うーん。なんか湿気てておいしくない。
シシカバブは普通。
パスタは量がアメリカンサイズなのでお持ち帰り。
店員さんがおらの足を見て、どうした?って聞いてきた。日焼けなのよ。
すると、店員さん、奇妙なことを言い出した。「胃薬に****っていう飲み薬があるんだけどね、それを日焼けしたところに塗ると次の日、きれいに治ってるよ。薬の名前はメモして挙げるね。」えええええ?ありえへん。民間療法のすごいのでもあるのか?絶対怪しい。なんてったって、風邪引いたときにあっためたコーラ飲む国だし。
ホテルへはバスで帰って就寝。
明日は帰る日だ。

「カンクン(5日目)」への1件のフィードバック

  1. ぢさん、カンクンメヒコにもいってらっしゃるのですね。
    彼女と一緒にカンクンはいいですね。
    私も行きましたよ、それでシュノーケリングもしました。
    やっぱり船である程度行かないと、きれいなスポットには
    いけないですね。
    私もシュノーケリング大好きです。
    カンクンでは、ル・メリディリアンに泊まって、でもあそこは隔離された、リゾートスポットという感じで、カンクンはアメリカ人のためのリゾートという感じですね。
    私は夫と、ジャングルクルーズというのを楽しみました。
    運転??はどうなるのかと思いましたが、なかなか楽しかったですよ。仏語を話すので、メリディアンを選んだのですが、
    日本人女性のスタッフがなんだか芸者さんのようでした。
    私が今まで行った中で一番海がきれいな、スポットは
    やなり、タヒチ、ですね。
    モルディヴ、ニューカレドニア、石垣島(すごく良かった)色々行きましたが、タヒチのボラボラ島のパークロイヤルの、水上コテージが、彼女と一緒だったらお勧めです!
    でもタヒチのご飯は美味しくなかったです。
    ふつうに仏のお料理を食べていたほうが、おいしいです。
    タヒチに行ったのは、結婚する前で、あれが、
    ほんとうのハネムーンだったのではないかと思います。
    そのくらい良かったです。
    水上コテージでは、テーブルの下がすぐ海になっていて、熱帯魚が見えます。コテージからすぐ、海に降りることもできます。カヌーブレックファーストというにもよかったです。
    カンクンメヒコでは、100%オーガニックというところに毎日通っていました。
    しかし、そうそう長く水上コテージには泊まっておられず、やむなく、ヤモリの出る、コテージに移ってますよ。
    ぢさんんも休暇が長く取れたら、タヒチ、もお勧めです。ああああ、また行きたい。けど、チケットが高いのでなかなか行けないです。!Hasta luego

コメントを残す