スキャナ付きバーサライター・ペン

やべぇ。また物欲が。めっちゃ欲しい。以前、レーザーポインタが欲しかったような物欲。


inside out(hirax.net)より
ペンで書いて、それをペンの腹でスキャン。ペンを振るとその絵が表示される。商品名はライトーク
「Buchilog」にも記事。詳しい内部解析は「どうでもいいや」内の記事に詳しく書いてある。
めちゃめちゃ楽しそう。こいつは1色。自分で書いた絵をその場でスキャンできるところが楽しそう。
こいつにUSB端子ついた奴でないかな。
ポケモンのキャラを使った、ポケモーションなるおもちゃはカラー。しかし青は出ないしスキャンはできない。
ということで、フルカラーサポートで、スキャンできて、USB接続できるようになったら買おう。
解像度なんて悪くてもええわ。おもろかったら。
んでもLEDを使ってスキャンするってのが凄いな。考えてみれば、チップLEDは手に入るし、PICとメモリがあればあとは、なんとかなりそうだもんな。圧電素子におもりつけてフリフリ検知ができることもわかったわけだし。
まぁLEDのスキャン能力がどれくらいか知らんけど、フルカラースキャンも夢じゃないと思うし、楽しそうだなぁ。
んで、おまけでおいらのハートをつかんだのは、
「Buchilog」に出てた、HokeySpokes
まぁこのデモビデオを見てくれ
こいつはPALMでプログラムできるみたい。
日本だとちゃりんこ乗る機会が多いから、流行りそうだなぁ。もうちょっと解像度があるといいんだけどねぇ。
とりあえずパソコンのFANとか扇風機につけて。。。。
ネオンサインとして結構いけてるかも。。。ちらちらした感じもいい雰囲気だし。。。
あ。
パソコンのFANにつけて、そのFANをぱたぱた上下させたら3D表示デバイスが出来上がるなぁ。(力技ですが。。。)

コメントを残す