読みやすい日本語

結城浩氏のホームページ内にある、結城浩の心がけの、文章を書く心がけを読んだ。


特に校正の実例はとても勉強になる。
おらは今、blogをちまちま書いているが、このblogはほとんど校正という作業を行っていない。本当のことを言えば、面倒だからである。まさに書きなぐってぽぃっと公開している。というわけで、このBlogの文章は非常に読みにくい。
このBlogを続けるにあたって、「量を書くことによってちょっとは日本語を書く能力が上がるのではないか」という期待がある。しかし、「書きなぐってぽぃ」では、この日本語を書く能力の向上の速度は非常に遅い。ということで、校正とまで言わなくても、書いたあとにちょっと見直す作業をするように心がけたほうがええなぁと思った。
僕の好きなBlogに「切込隊長BLOG-俺様キングダム」というのがある。彼の文章は非常に魅力的で僕はとても好きだ。彼のBlogは、それなりに有名人が書いているページであり、また書いてある内容も非常に興味深いなどの理由から、とても人気が高い。このCagylogicの人気と比べたら圧倒的である。しかしそれらの原因だけではなく、それ以上に、文章を書くテクニックというか技術というか、人に物を伝える能力が、切込隊長氏は、僕と比べて圧倒的に高い。
あのような、魅力的な文章を書けるようになりたいと思う今日この頃である。
僕には、圧倒的に修行が足りないんだろうな。
まぁまずこのBlogをちまちま書いて、量だけでも負けないように頑張るとしよう。
俺って根本的に、プレゼンテーション能力というかセールス能力がひくいんだろうな。

コメントを残す