故障と復旧の経緯(その2)

さて、OSのインストールができました。慌てず騒がず、その他のソフトウエア環境の復旧です。


OSをインストールしたらまずはじめにやることは、サービスパックのインストール、WindowsUpdateのインストール、ノートンアンチウィルスのインストールです。
このあたりをしめておかないと、あとでわけのわからないことになります。
古いHDを繋いで、過去のデータが救えるのかどうかの確認。ちゃんと見えてます。これで一安心。
ビデオカードのドライバを最新版に。
nVidiaのサイトに行って最新版を調達してインストール。
マザーボードについているさまざまな機能のドライバのアップデート。
サウンドドライバやネットワークカードドライバを最新版に更新します。
はずしてあったカード類をPCIに差し込んでドライバのインストール。もちろんできるだけ最新版を調達するためにWebで常に確認。
ついでに、USB周りのハードウエアのドライバも確認。
Visual StudioやらOfficeやらのMicrosoft製品をインストール。
Officeの認証でひっかかっちゃったので、電話をかけて認証。まぁこんだけハードウエアが変っちゃったら文句言われるわな。このOfficeは日本で買ったので日本まで国際電話をかけます。Visual SourceSafeも入れる。
ついでに、DirectXSDKも最新版をダウンロードしてインストール。December 2004が最新。相変わらずヘルプのインストールがよくわからんが、とりあえず日本語も英語も両方読めるようになった。
DirectXSDKは前のやつもサンプルコードを見るので、古いHDからコピーして確保。
僕が普段使っている、その他のアプリをインストール。秀丸やら解凍レンジやらFirefoxやらXKeymacsやら。
あ、WTLやSQLServerを入れるの忘れてるな。
さぁ最後の難関、Webサーバー周りの復旧だ。
つづく

コメントを残す