MSN Messenger Protocol その4

今日は、ログの出力部分の整理。
というか、構造を見直すにあたって、ちょっと時間を置いて考えているところ。いわゆる煮込みの時期ってやつですね。


今まで、コンソールアプリで作ってたから、ログは全部コンソールに出力してたんだけど、セッションが複数接続されると、コンソールじゃ全部いっしょくたに混ぜられて出力されちゃって、わけがわからなかったので、ファイルに吐けるように変更。
セッションごとに別のファイルが生成されるようになりました。
さて、このエンジンをどうやってロボットにつなごうかなぁ。
普通に繋いじゃうと、メッセンジャーだけに、1対1の会話になっちゃうんだよねぇ。
このロボット、複数の人間が会話しているところに、突っ込み程度に存在しているのがいいんだけれど、1対1の会話は苦手なんだよねぇ。
ということで、なんとなくちょっと考え込んでる今日この頃。
エンジンを作ってみたけれどって感じになりつつあります。
メッセンジャーに似たソフトでも作っちゃおうにも、ユーザー管理の部分を書かなきゃだめで、やっぱり面倒なんだよねぇ。
まぁ面倒ってことは、このライブラリがあほだからってことに違いないので、どんな構造がええのかちょっと考えます。
おまけ
メッセでデバッグしてたら某友人からのメッセージが。。。
「MSNなんてやってないで、Skypeやれ。」
レベルが違いすぎます。。。
ということで、まず、SIPのお勉強からはじめなければ。。。

コメントを残す