有名サイトと無名サイトの差

先日、眞鍋かをりさんのページにトラックバックを打ったわけなんですけど。


何がショックってな。おらの打ったトラックバックは、膨大な量のトラックバックの中に埋もれているわけですわ。現時点で、彼女の記事のトラックバック総数は、1467個。1400ですよ。その中でおらのTBはたった一個。まぁそんなんですから、そのトラックバックからの来客者なんてぜんぜん期待してなかったわけですわ。俺もろくな文章書いてるわけじゃないし、タイトルも気を引くようなもんじゃないし。
それがですよ。あなた。
ログを見ると、結構な量、あのトラックバック経由でお客さんが来てるじゃないですか。どーゆーことよこれ。
まぁ単純に考えれば、彼女のページの総ヒット数が膨大な量で、その膨大な量のほんのおこぼれを頂いただけでも、おらのcagylogicでは結構な量になっちゃうってことですわ。
同じBlogをやってて、身分の違いを感じた今日この頃。。。
有名で、知的な文章が書けて、綺麗でかわいい女性にはかなわないってことですわ。
僕のBlogがたくさんのヒット数を稼ぐようになるには、長い道のりになりそうです。というかその道がたくさんのヒット数に繋がっているかも怪しいものですが。。。
そいえば、ロンドンハーツ見ました。眞鍋かをりさんが出てました。くじに当たって前に出てお話してました。なんとなく、居場所が無さそうというか、私はここでどんなふうに振舞ったらいいの?ってな感じがしました。
まぁ大体、あのロンドンハーツのランク付けのコーナーも、なんだかよくわからない番組で、他人の評価なんてどーでもええやないか。そんなに目くじら立てて盛り上がる話でもなかろうに。って話でも、一生懸命目くじら立てて議論というか喧嘩というかしている様子が、なんとも、おらとしてはピンとこないわけで。
自分固有のキャラと、テレビとしてのキャラと、あの番組としてのキャラと、なんとな~く決めかねているというか、困っているというか。周りの人たちの、プロとして画面を盛り上げる勢いに圧倒されて、びびっているというか。。。
まぁ知らん人をランク付けするってこと自体がなんとも合わないようなそんなイメージ。人様をランク付けするなんて恐れ多いことよくわからんです。って謙虚な感じぃ?
フットワークに関しては、僕も「なんでここでフットワーク?」と思いました。
頑張ってください。自分の目指すところに頑張っている人はかっこいいです。
余裕が無くていっぱいいっぱいでも、画面の中で動いている眞鍋かをりさんは、とってもかわいかったです。
でも、ちゃっかりTBは打ってたりして。。。
こうやって、Blogを使って親近感のある人を演出するってのも、戦略の一つなんだなぁ。しっかり、その戦略にひっかかった、ただの、眞鍋オタ初心者のおっさんの戯言でした。
忙しくてBlogが更新できないなんて、いいことじゃないですか。
ちなみに、眞鍋かをり じゃなくて、眞鍋かをる でGoogle検索すると、19件ひっかかります。なぜ知っているかというと、僕も間違えたからです。

コメントを残す