シュークリームを作ったり、食べたり

シュークリームを作って、食った。



過去の反省を生かして、オーブンの温度は高め。ふくらみきるまで、ドアを開けない。をちゃんと守ったら、きれいに膨らみました。
こげるのが怖くてちょっと早めに出したら、中がまだ、半生でしたが。。。
横においてあるのは、シュークリームの中に入れる、カスタードクリーム。
ちょっと甘すぎた。シュー生地の中に入れるのはセルフサービスということで、好きなだけ詰め込んで食ってください。
シュークリームを作りながら考えていたこと
プログラマとかエンジニアだと、ある程度経験があることだと思うんだけど。
自分の興味のある内容で、非常に面白い仕事というか作業をやっている最中に、ブーストがかかるっていうか、異常に集中力が高まるってことがあると思います。
気がついたら、かけていたCDが終わってたとかから始まって、気がついたら、夜が明けてたとか、飯を食うのを忘れてたとか。
まさに、きゅぃ~んって感じでブーストがかかる感じ?
ブーストがかかってる最中って、その作業をすることとか、その問題を解決することとかが、非常にわくわく面白くって、周りのことが一切見えなくなる感じ。
凄い勢いで作業が進むんだけど、後から冷静に見るとそのときの記憶が曖昧で、何がなんだかわからないってこともしばしば。
特に、ブースト後、倒れるように寝たりすると、起きたときには、あれ?俺は何をやってたんだろう?って感じで。。。
実際、ブーストがかかってる最中の作業って後から見ると、それほど効率的な作業じゃなかったり、思いのほかつまんないことにこだわってただけだったり、とんでもないことをやらかしちゃってたりするんだけど、かかってる最中はそんなのもわからないくらい集中してる。
最近、ブーストがかかっても、そのかかってる時間が短くなっていることに気がついた。
年をとって体力がなくなったので、集中力も持たなくなったのか、それとも、興味が薄いのでブーストのかかり方が弱いのか。
それとも、冷静に、ブーストがかかってる最中の非効率さとか、とんでもないことをやらかしちゃうんじゃないかって恐怖とかが見えちゃって、途中で覚めちゃうのか。
最近、そんなわくわくの度合いが低いのかな。
淡々と作業してることが多い今日この頃だよなぁ、な~んてことを考えながらシュークリームを作って食う週末でした。

コメントを残す