Software Factories

ついてないってのは、こうゆうことを言うんだろうな。
つい最近、Amazon Japanに本の注文をした。おそらく年末には届くだろう。

実は、Amazonで以前買い物したときに、キャンペーンで1万円分の商品券がもらえてまして、こいつの機嫌が11月中だったので、11月末に本の注文をしたのだ。おそらく年末には物が届く。ということで、年末の休みには読書とDVDで楽しんでやろうと考えていたのだ。

今日、「やねうらお-よっちゃんイカを買いに行ったついでに家を買う男」を見ていたら、「Softwere Factories」という記事の中で、

こら、ものども!ついに来はったデ!(`ω´)
名著「SoftwareFactories」の翻訳本がいよいよ今日、発売やがな!!

とのこと。 うわ、タイミング悪。

SoftwareFactories
SoftwareFactories
Jack Greenfield、Keith Short with Steve Cook、Stuart Kent (著)

日本語訳が出たら買おうと思ってたのに。。。

忘れもしない、去年の出張の飛行機の中で、たまたま乗り合わせた隣の兄ちゃんが、
SoftwareFactories
SoftwareFactories
Jack Greenfield、Keith Short with Steve Cook、Stuart Kent (著)

こいつを広げてやがった。そのときは、この「Software Factories」という語感と、ちょこちょと覗き込んだ成果から、いろいろ想像していた。しばらくすると、Microsoftのサイトに「Software Factories」という言葉を発見。(日本語はこっち)調べると、あちこちのサイトで、「Software Factories」という用語が見られる。うーん。おいら出遅れてる。

オリジナルを読もうかと迷ったんだけど、どーせくたびれて挫折するだけだし、よさそうな本だから、そのうち日本語訳も出るだろうなんて、思っていたら、すっかり忘れてた。

読まなきゃ。

やねうらお氏によると、

「ソフトウェア開発の自動化」――開発者の夢が実現する
http://bpstore.nikkeibp.co.jp/nsp/special/0472x/index.html

「SoftwareFactories」は、ひとことで言ってしまえば、大規模なソフトウェアを工場で生産するかのように開発する手法。
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/softfactory/softfactory01/softfactory01_01.html

を読んで勉強せぇとのこと。ついでに、

Generative Programming
Generative Programming: Methods, Tools, and Applications
Krzysztof Czarnecki (著), Ulrich Eisenecker (著)

も読んで勉強せぇと。

勉強させていただきます。

やねうらお氏のページと同じになっちゃったな。

コメントを残す