うちのとうちゃん、かぁちゃんへ

かわった振り込め詐欺の手口を見つけた。
こんなんにあっさり引っかからないように、という警告の意味を込めて、こんな事例があるらしいので気をつけてください

元ねたは「諸悪の根源は物理的(http://www.cotton-tree.com/garyu/)」の「海外在住者(の親)を狙った振り込め詐欺」という記事。

「私は日系アメリカ人の弁護士です。娘さんは20歳の白人女性を轢き殺してしまいました。アメリカの法律では、このままでは娘さんは即日留置場に拘置されてしまい、恐らく拷問に近い尋問を受けるでしょう。ただし、すぐに保釈金を払えばしっかりした弁護士がついて拘置される心配もありません。つきましては日本のこの口座に振込みを…」

ここにも書かれているが、犯人が娘のアメリカ在住を知っていることがポイント。そして、その両親がアメリカについて詳しくないことをを利用している。

うちの親に、これやられたら、あっさり引っかかりそうで怖い。気をつけるように。。。この手の連絡があったら、必ず僕または、彼女と連絡を取るように。

僕は普段、両親とあまり連絡を取らないので、案外こんなんでも、そうなのかなぁと思ってしまうかもしれない。逆に普通の振り込め詐欺でも、俺がいつの間にか日本に来てたのかしら?とか、勝手に都合のいいように考えてしまうかもしれない。

そうゆう状況を想定して、ちゃんと貯金もしてるし、保険にも入っています。ご安心を。
まぁ、俺が親からお金をもらったり、世話をしてもらうのを極端に嫌う性格を知っているので、そのあたりを思い出して対処して欲しい。

留学している子供を持つ親とかだと、あっさりやられちゃう可能性が高いので、お気をつけて。

コメントを残す