すばらしい英語勉強法

On Off and Beyondすばらしい英語勉強法経由でEnglish Lesson – Matrix in Japanese Accentというのを見た。

映画マトリクスのDVDを見ながら、ヘッドフォンで聞きつつ、画面と同じスピードで英語で台詞を言っています。でも、その英語が力いっぱい日本語なまり。カタカナ英語。

すげー

おいら、ぜんぜん笑えません。これ、すげーとか、関心して見てました。
実際にまねしても、こんなにうまくできません。

この人、絶対英語話せると思います。(やっぱり、バイリンガルだそうです。)

音が日本語ですけど、強弱がちゃんとしています。おいらが話すとこんなにしっかり強弱がつけられません。日本人特有の平坦な英語になっちゃいます。

強弱がうまくつけられないから、やむなく速度の速い遅いを意識するんですが、それでも平坦になっちゃいます。

また、これだけ全ての音をちゃんと日本語で出すのも、非常に難しいです。英語自身省略されている音がいくつかあるのに、それを全て日本語の音にして発音して、速度をあわせるなんて、とっても、とっても難しいです。

逆にこれだけ、ちゃくちゃくと話せたら、たとえこれだけひどい日本語なまりでも、結構普通にコミュニケーション取れると思う。

もちろん、こんなに焦って話さずに、丁寧に話すことが必要かもしれないけど。。。

まぁ何はともあれ、声に出して話すことが重要なわけで。。。

コメントを残す