Windows Live Writerの問題

Windows Live Writerに問題が発覚。

Cagylogicでは、Blogに貼り付けたイメージは、archives/images/の中に格納している。
Windows Live Writerで貼り付けたイメージは、WindowsLiveWriter/の中に入れられてしまう。

イメージのアップロード先が変更できないのである。

あかんやん。変更できないと困るやん。

Windows Live Writerで日本語を入力している状態で、Viewから表示の方法を切り替えると、IMEのON/OFFができなくなってしまう。

あかんやん。変更できないと困るやん。

ということで、イメージのアップロードを伴う記事は、Ubicast Bloggerに逆戻り。。。

Windows Live Writerはスタイルを自動認識して、編集中もcssを意識した表示になっているのだが、この認識フェーズにおいては、仮の記事を一旦投稿してその内容をチェックしている模様。その後自動的に仮の記事は削除されるのだが。。。
ということで、記事の通し番号が勝手に進んでしまう。
え~いうっとうしい。
そのうえ、認識フェーズでキャンセルすると仮の記事の削除をしない。
ごみが残ってうっとうしい。

まだまだベータのソフトでした。

んでも楽しみなソフトなんだよねぇ

コメントを残す