YouTubeの受付嬢が1億5千万円だってさ

元記事はLife is beautiful

GoogleがYouTube買収の詳細を発表。受付嬢が1億5千万円って…

Chad Hurley: 694,087 + 41,232株 (時価総額$345.6 million、約410億円)
Steve Chen: 625,366 + 68,721株 (時価総額$326.2 million、約390億円)
Sequoia Capital: 941,027株 (時価総額 $442.3 million、約530億円)
Shannon Hermes (受付嬢) - $1.3 million 約1億5千万円
Julie Supan (チーフ・プレス・スポークス・パーソン) -$4.9 million 約5億1千万円

Chad HurleyとSteve ChenはYouTubeの創業者。
Sequoia Capitalってのはこのエリアでは有名なベンチャーキャピタル。

Chad Hurleyで計算してみましょう。
694087株+41232株= 735319株。735319株をChad Hurleyが持っていることになる。
時価総額$345.6million÷735319株=$470で、昨日のGoogleの株価$470と一致する。

ということは、この株はすでにGoogle株に換算されて計算されている。

んじゃ、その話題の受付嬢、$1.3millionってことは、$1.3million÷$470= 2766株。Shannonさんは2766株を持っていたことになる。

YouTubeは創業して19か月でExitしたので(買収もExitよ)、ひと月に$68431、すなわち、700万円つづの価値を生み出したことになる。月収700万ですわ。これに実際の給料も加わるので、まぁそんなもんかな。

このエリアの場合、4年分割とか5年分割でストックオプションを受け取ることが多いので、この株数が5年分なのか、今までの分なのかは知らないけど、もし最長の5年分と考えても、5年間毎月140万のお金を得るのと同じことである。

逆にこの株数が19か月分の株数とするならば、今後も引き続きStockOptionの行使できる株数は増えていくことになる。

まぁStockOptionなので、どこで行使してどこで売却するのかにもよるけどね。

この受付嬢、受付嬢といっても、YouTube。初めて雇われたときはとっても小さな会社のときであると想像できる。

すんげぇちっこい会社の事務所の受付電話番。小さな会社なのでストックオプションをもらったとしても、給料はそんなに高かったとは思えない。
でも毎日すんごい量の電話がかかってきていただろう。この会社どないなってんねん。安い給料でこんなに大量の電話がかかってきて、忙しいったらありゃしない。もう、こき使われて最悪だわ。とか、考えていたかもしれない。

案外、この受付の人は、2代目で、前の人は、安月給の重労働に耐えきれずに辞めているかもしれない。こんな怪しい会社、IPOなんて考えられないからって、さっくり辞めてるとか。

Googleとの買収の話なんて、受付の人まで知れ渡っていたとも思えない。

ある日、突然、Googleに買収されました。すんごい金額です。ひぇ~。

想像すると面白いなぁ。

コメントを残す