mod_deflate

Webの表示をちょっとでも早くしようと、gzip圧縮転送を導入してみたので、忘れないようにメモ。

debianの場合、apacheの設定は、/etc/apache2/に入る。moduleに関しては、mods-available/フォルダに、インストールされているモジュールを読み込むためのファイルと、それに必要な最低限の設定ファイルが一覧として入っている。mods-enableフォルダは現在使っているファイルのリンクが入っている。リンクの指している先は、mods-enabled。このmods-enabledの中のファイル全部がapache2.confで読み込まれる。

ということで、まず、Apacheにdeflateモジュールを読み込ませるために、リンクを作成。

ln -s ../mods-available/deflate.load .
ln -s ../mods-available/deflate.conf .

をmods-enabledディレクトリの中で行う。

<Location />
SetOutputFilter DEFLATE
BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
BrowserMatch ^Mozilla/4.0[678] no-gzip
BrowserMatch bMSI[E] !no-gzip !gzip-only-text/html
SetEnvIfNoCase Request_URI .(?:gif|jpe?g|png)$ no-gzip dont-vary
</Location>

次に、上をapache2.confの最後に記述する。これはあちこちのサイトに書かれているののコピペ。要するに、gzip圧縮転送に対応していないブラウザには今まで通りのプレインで送るという設定と、gif, Jpeg, pngはgzipしてもしょうがないので、そのまま送るという設定。<Location />はルートから全部という指示。

/etc/inet.d/apache2 restart

以上で終了。

googleで探すと、設定が正しく動いているか確認するためのサイトがあるので、それで確認して終了。

う~ん。家からだと効果がわからん。まぁログにあらわれてくるのかな。

「mod_deflate」への1件のフィードバック

コメントを残す