Windows Live WriterにGoogle Mapsの地図を挿入

Google Mapsの地図をWindows Live Writerに張り込む方法のメモ

考えてみたら、当たり前なんだけど、すんげぇ簡単だった。プラグイン作ろうかと思ってたのに。

1.経路情報のアップロード

地図の上に経路情報を載せたい場合は、まず、こいつをサイトにアップロードする。
僕の場合、ハイキングの経路を載せることがおおい。こいつは、Google Earthを使って、kmzファイルにしておく。んで、こいつをアップロード。例えば、こないだのYosemite行ったときの経路であればhttp://www.cagylogic.com/googlemaps/hike/20070923.kmz
経路情報が必要でない人は関係ない。

2.Google Mapsのサイトでその地図を表示

http://maps.google.co.jp/ に行ってBlogに張り込みたい地図を表示する。
普通に地図を検索してもいいし、先の経路情報のリンクを検索ボックスに入れて検索を押してもいい。経路情報のリンクを検索ボックスにいれれば、経路情報が重畳表示された地図が表示される。

3. 地図を表すHTMLを取得

image 
地図の右上にある、「このページのリンク」をクリックすると、上のように、ポップアップが出てくる。この「HTMLを張り付けてサイトに地図を埋め込みます」の下にある、エディットボックス内の文字列を、クリックして、 コピー。

4. 地図の張り込み

image
Live Writerのメニューの、「編集(E)」→「形式を選択して貼り付け(S)」を選択する。または、Ctrl+Shift+Vを押す。

image
上のダイアログが出るので、「HTML(H)」にチェックを入れて、「OK」を押す。

5.できあがり

image
簡単なもんです。

image
隅の方をクリックして、ハンドルが出れば、大きさの調整もできます。  

コメントを残す