divでテキストがうまく折り返せないうえに、じゃんじゃんバグが見つかってるし

昨日見つけた、divでテキストがうまく折り返せない問題。
もしかして、解決方法がないかも。。。なんでかなぁ。

Google先生に聞いてみると、一般的には、word-break: break-all;をスタイルにいれて折り返す。IEなら<wbr />で、改行の可能性のあるところを指定することもできるらしい。

なんでかしんねぇけど、Live Writerだと、うまくうごかんし、<wbr />もきかねえ。う~ん。こりゃ困ったぞ。

そんなこんなで、いろいろいじり倒してたら、いろいろバグを見つけちゃった。
まだまだ、バグ出しが足りませんなぁ。

普段、自分で使うツールだと、自分で使う範囲の機能しか試さないんだよね。自分のやりたいことができちゃえば、それで満足だから。

ということで、今日見つけた、バグ

Amazon Associate JPプラグイン

  1. 検索結果がなかった場合、例外を投げられる問題。検索結果がなかった場合には、検索結果がありませんでしたと、正直に答える。(修正済、公開待)
  2. 検索カテゴリが、アマゾンで提供されている機能に比べて、少ない問題。ちゃんと、検索カテゴリを記述する。(修正済、公開待)
  3. 検索カテゴリをちゃんと記述したのはいいけど、動いているのか動いてないのかよくわからない問題。(検討中)(というか、確認中。ドラえもんというキーワードで検索すると、ほぼすべてのカテゴリで、何かしら商品が見つかるってのも、すげぇな)
  4. 検索結果が膨大だった場合、最初のいくつかしか表示しない問題。次のページ、前のページのボタンをつけて、ちゃんとページ単位でナビゲートできるようにする。(修正済、公開待)
  5. 次のページ、前のページをつけたのはいいけど、カテゴリが「すべての条件」のとき、総ページ数の表示がわけわからん問題。(検討中)(というか、アマゾンから帰ってくる値が適当なんで、ちょっと困った。)
  6. 検索結果が、まったくもって、ソートされていないので、探すのが面倒な、問題。(検討中)(ソート条件って、カテゴリによって使えたり使えなかったりするのでちょっと面倒なんです)

コードを書いて、すぐに放流するのは、なんとなく怖いので、一晩寝かせます。コードは、書いてすぐに食べるんじゃなくて、カレーと一緒でちょっと寝かすと、いい味が出ます。

相変わらず小心者でした。

コメントを残す