How we built Lingr – 江島健太郎さん

ニコニコ動画に、2007年9月7日、ITPro Challenge!での講演が見られる。
ニコニコ動画なんで、直接コメント入れてもいいんだけど、自分で残しておきたかったので、Blogで記述する。

動画を見ながら書いているので、動画を見ながら読んでもらえると吉かと。


Ajax/Comet ChatのLingrの江島健太郎さん。

あ、サンマテオに住んでるんだ。近所じゃん。

「多くの人がスタートアップを始めない本当の理由は、ぶざまでみっともなく見えることへの恐怖心だ。」→あぁ、この恐怖心が嫌なんだよねぇ。どうにか、ならんもんかねぇ。

この人は、PC-6001なんだ。電気屋通ってたって、僕と一緒だぁ。ひと桁の年齢?おれは10歳?9歳?微妙だな。

「人から求められるものを提供する」→これは、もう、誰も信じてないよね。提供してはじめて、「うん、それが欲しかった」って言うけど、みんな嘘。現物を見るまで、そんなものが欲しいなんて思ってなかったんだから。

「Lingr誕生」→なんで、Ajax Chatって流行らないんだろう。いまだに流行ってるチャットって、ポーリングなんだよね。

「1年後」→まぁ現実なんてそんなもんだ。んで、ここからどうやって立ち上がるかが、面白いところ。

「早すぎる最適化は諸悪の根源」→具体的な話がもうちょっと聞きたかったな。なんだろう。まぁ最適化なんて、一般ユーザーには凄さを伝えるのは難しいけどね。

「幸福の連鎖」→これは賛同。ひとを楽しい気持ちにさせるのは、自分が楽しくないと。

「購買無制限ルール」→人件費が高いエリアではこれは当然だと思う。一人100万円くらいなら大丈夫でしょう。

「TracとSVNのログでお互いの仕事ぶりがわかる」→これって、あるラインを超えている人じゃないと無理。他人がどんな仕事をしているのか、TracとSVNで追いかけられる人は、それなりに、スキルの高い人だけ。逆の立場でも、TracとSVNだけで自分の仕事の成果をプレゼンできるという視点で見れば、どれだけ難しいか、想像できる。

「Flat isn’t enough」→賛成。マネージャはメンバーの下です。

「次の作品こそ自分のベストだ」→うぃうぃ。そらそーだ。俺もそう思うし、そうあってほしい。

コメントを残す