iTMSのアカウント

こないだ、日本に行ったときに、iTunes Cardという、iTunes Storeで使えるプリペイドカードを調達してきた。


IMG_5053
3000円分、調達。

アメリカに住んでいるおいら、アメリカのクレジットカードしか持ってないんです。アメリカのクレジットカードで、iTunes Storeのアカウントを作ろうとすると、だめって言われる。アメリカのクレジットカードで作れるアカウントは、アメリカのiTunes Storeしか使えない。でも、僕の作りたいのは、日本のiTunes Storeのアカウント。

日本のiTunes Storeのアカウントがないと、日本のCDのカバーフロー(CDのジャケットのイメージ)を取得できないんですよ。アメリカのiTunes Storeからでは、日本のCDのカバーフローが取れない。ということで、どうしても、日本のiTunes Storeのアカウントが欲しい。でも、日本のクレジットカードは持ってない。

聞くところによると、iTunes Cardを手に入れれば、こいつで日本のiTunes Storeのアカウントが作れるらしい。ということで、調達。

iTuneを起動して、まず、日本のiTunes Storeを表示。
右の方にある、「クイック・リンク」の中にある「コードを使う」をクリック。
このカードの後ろに書かれているXから始まる暗号を入力して、「コードを使用する」ボタンをクリック。

ログインせぇといわれるので、横にある、「アカウントを新規に作成」をクリック。

あとは、使用許諾をOKして、ほいほい情報を入力していく。

今までなら、クレジットカードの入力画面がでかでかと出ていたのが、どっかに行って、カードの選択が可愛く表示される。その、「支払方法」の中にある、「なし」が選択されていればOK。

これでカードなしでアカウントが作成できる。

クレジットカードの入力画面がでかでかと表示されるのは、たぶん、Xで始まるコードの入力間違いかと思われます。僕も、なんどか、「なし」にならなくて、「なんでやねん。ガセ情報をつかまされたか?やっぱりクレジットカードいるんちゃうんかいな?」と焦りまくりました。落ち着いて入力しましょう。

なぜ、1500円分ではなく3000円分かというと、iPod touchの新しいソフトウエア、いわゆる、GoogleMapやらメールやら、メモやらのソフトの追加が2480円だから。

でも、この新しいソフトウエアは、すぐには買わない。

もうすぐ、iPod touchのSDKが公開されるはず。そうすれば、もしかしたら、(もしかしたらだよ)ダウンロードできるかもしれないじゃないですか。

僕としては$100足してでも32G版のiPod touchが欲しいところ。$20もだして、ソフトのアップデートなんてちょっと悲しい。ということで、少なくともSDKまでは、まとうかなと。

あ、考えてみれば、2480円払わなくても、アメリカのiTunes Storeのアカウントから買えば、$20なのか。それもありだな。

ホーム画面がカスタマイズできるだけでもうらやましいんだよなぁ。とっとと、SDK、だしやがれ。

コメントを残す