Google EarthをWebブラウザで表示

Google EarthをWebブラウザで表示するためのモジュールが公開されたので遊んでみた。


要するにActiveXが公開されたということ。JavaScriptでアクセスできるようになっている。

このAPIの概要はほとんどKMLのタグと同じ。KMLにあるタグは同じようなAPIが用意されている模様。いろんなことできそう。ということで、ちょっと遊んでみた。

いきなりここに張り込むと、JavaScriptがややこしいことになるので、リンクで。

まずはサンプルそのまま

上にあるエディットボックスで住所やら郵便番号やらを入力して、「Go to location」を押せば、その場所に飛ぶ。右にコントロールバーが表示されているので、それで操作できる。

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8" />

ここポイント。Googleのサイトに書かれているサンプルはそのままではIE7でエラーになる。headにこの一行を追加すること。FireFoxだと何ともないんだけどね。

現在見ているところの緯度経度を取得

画面をマウスでごりごり移動して、上の「Get location」を押すと、現在見ている画面の中心の緯度経度が表示される。

このあいだ歩いてきた経路を表示

先日歩いた経路をGPSで取得しているのでそれをKMLに変換して、重畳表示。

バックエンドにCGIを組み合わせたらいろいろ遊べるんだろうなぁ。なんか書いてみようかな。

コメントを残す