Windows Live

Windows Live 関連ソフトの新バージョンの正式版が出たのでインストールしてみた。

今回バージョンアップしたのは、「Windows Live Messenger」「Windows Live メール」「Windows Live フォトギャラリー」「Windows Live Writer」「Windows Live Toolbar」「Windows Live ファミリーセーフティ」。

このうち使っているのは、「Windows Live Messenger」と「Windows Live Writer」。なので、こいつらと、「Windows Live フォトギャラリー」「Outlook Connector」を加えた4つをアップデートしてみた。

まず、「Windows Live Messenger」。

外見が大分変った。う~ん。これは慣れないと使いづらいぞ。
今まで使っていた、共有フォルダの機能がなくなったようだ。メッセージの送信の画面から、メニューの「操作(A)」->「ファイルをオンラインで公開(H)」を選ぶと、「共有フォルダー」というダイアログがでる。ここには「共有フォルダーをお探しですか?」、「Windows Live でのファイルの共有を開始する」などと書かれていて、これをクリックすると、IEが起動して、Windows LiveのSkyDriveにジャンプする。共有フォルダーをつかわずにSkyDriveを使いなさいってことですな。

う~ん。また説明するのが面倒だなぁ。

それ以外はまだ試していない。

「共有フォルダ」じゃなくて「共有フォルダー」って書かれているのが新鮮というか奇妙というか。。。

次に、「Outlook Connector」。

こいつをインストールすると、OutlookからHotmailにアクセスできるようだ。というか今までもできてたんですけど。。。

インストールしてからOutlookを起動すると、勝手に移行してくれる。でもOutlookの再起動が必要。この再起動をちゃんとやらないとアクセスできない。再起動がよくわかってなくて、アクセスできなくてオタオタした。

何が変わったのかよくわからん。あ~。予定表とかアドレス帳とかもWindowsLiveと同期できるようになったのかな。

最後に「Windows Live Writer」

まぁ今、この記事を書いているのがそうなんだけど。。。

image

なんかちょっとこの灰色の背景色はどうなのよ。う~ん。変更したいんだけど。。。

お、イメージに「透かし」が入れられるようになった。右下のcagylogic.comってのがそれ。これはいいかも。。。

普段、メールを書くときにスペルチェックをかけるので、Blogを書くときも同様にスペルチェックしていたのだが、新しくなって、日本語が。。。まっかっかになってしまう。これはちょっとねぇ。

普段使っている、Amazon Associate JPのプラグインもちゃんと動く模様。よろしい。

「Windows Live フォトギャラリー」は、顔認識を楽しみに起動したんだけど、あんまり認識良くないな。CannonのRAWフォーマットはちゃんと表示されてるけど、これが原因かな。う~んよくわからん。

全体的に、もうちょっと使い込んでみないとわからんな。

それにしてもこのスペルチェックの真っ赤になるのは、どうにかならんか。。。

「Windows Live」への2件のフィードバック

  1. WLWの背景色はツールバーの筆ボタンで変えれますよ。これではなくて?
    スペルチェックは使えなくなってしまいましたね……。

コメントを残す