AT&T の ADSL

今まで、下り3M、上り512kのADSLをstatic IP Addressで使っていたのだが、このたび、下り6M、上り768kにアップグレードしてみた。

しばらくサーバが外からアクセスできなかったのは、これが原因。毎度のことながら泣かされたので、メモ。

前回、1.5Mから3Mにアップグレードしたときも、えらい泣かされたのだが、今回もですよ。ったく。

まず、アップグレード前の速度の確認。

402551405

下り3M、上り512kのサービスの実行値だから、まぁこんなもんでしょう。

今までのサービスは AT&T High Speed Internet Pro – Sというもの。最後のSはStatic IPを指す。やっぱり、自前でサーバをやるなら、多少高くても、固定IPだよね。

att-1

これを、AT&T High Speed Internet Elite – Sという、下り6M、上り768kのサービスにアップデート。もちろん固定IPはそのまま。今まで、$55払っていたのが、今度から$70。そんなに悪くないかと。

2月1日

申し込んだのが日曜日の深夜。

当然Order Confirmationを印刷。 すぐに、Orderの確認メールが届く。3 Business dayでできあがるとのこと。

月曜日の朝、

Your request for DSL service is complete.
Your service will be activated on 2009-02-03.

なるメールがすでに届く。ほう、火曜日にはできあがるのね。

2月2日

月曜日の晩、速度を確認。下り、2700k前後、上り650k前後。へ?上りが512k以上になってるけど、まだできてないよね。アップグレードしてこの速度ってことはないよね。

ちょっとどきどきして、寝る。

2月3日

火曜日の朝。つながらねぇ。DNSも引けない。お~い、今度はつながらなくなるのかよ。まぁ火曜日にアクティブになるっていうから、工事中かな。ということで、出勤。

火曜日の夜。会社から帰ってくるも、相変わらずインターネットにはつながらない。サポートに電話。相変わらず、コンピュータの自動音声認識は、おいらの発音を認識してくれない。

ようやくサポートの女性につながる。

俺:「今まで、3Mのサービスだったのを、日曜日の夜に、6Mのサービスにアップグレードしたんだけど、今朝からインターネットにつながらないんだけど。。。」
AT&T:「モデムの型番は?ランプはどうなってる?」

前よりも話が早い。ちゃんとわかってるわ。

俺:「ところで、アップグレードしたら、IPアドレス変わったりしないよね。」
女性:「IPアドレスは毎回変わりますよ。」
俺:「static IPを申し込んでるから、変わったら駄目じゃん。」
女性:「Dynamic IPの設定になっていますけど。」

おぃおぃ。ここだよ。スタティックをとるために高い料金払ってるんだから、勝手にDynamicにするなよ。

俺:「static IPを申し込んでるから、static IPに戻してよ。」
女性:「ここではstaticへの変えられないから、かえられるところに回します。5分ほど待ってね。」

どんだけでも待ちますよ。直るまで許しませんよ。

5分後。。。

女性:「お待ちいただいて申し訳ありません。あと10分ほど待ってください。」

どんだけでも待ちますよ。ぜ~~~~ったい、直るまで許しませんよ。

10分後、男性登場。

男性:「お待たせしました。こちらに届いているオーダーがDynamicに変更するようになっていますので、おそらく、Businessの部署の方でオーダーが間違って変更されたんだと思われます。明日の朝、Businessの部署の方に連絡して変更してもらってください。」

俺:「いやいや。ここに、Order Confirmationがあって、ちゃんと、Sってなってるし、料金も70ドルって書いてあるんだけど。。。。。」

男性:「こちらでは変更できませんので、明日の朝、Businessの部署に連絡してください。」

お~い。。。

俺:「ちゃんと同じIPアドレスがもらえるんだよね。」
男性:「あなたのIPアドレスは、Dynamicに変更になった時点で、プールされています。他の申し込みがなければ同じIPにすることができるかもしれません。」

俺:「お~い。IPアドレス変えられちゃうと、あちこち設定を変更しなきゃだめだから面倒なんだよ。どうにかしてよ。」
男性:「事情はわかりますが、こちらではなんともできません。」

ぶ~ぶ~ぶ~ぶ~。

俺:「んじゃ、明日電話したとして、その後どれくらいで復旧するの?それまでDynamicで使えるの?」
男性:「24時間で戻ると思います。Dynamicで使えます。」

ということで、いったん、電話を切る。(Dynamicで試してみたけど、つながりませんでした。PPTPとかで認証でも必要なのかな。そんなもん知らんわ。)

2月4日

夜が明けて、水曜日、朝の9時半。再びアカウントサービスに電話。朝の7時からやっているとのこと。ふたたび待たされること15分。

日曜日の時点から昨晩までの出来事を再び説明する。

女性:「アカウントには、ダイナミックで登録されていますが。」

だからぁ。そっちで勝手にダイナミックに変更したんでしょ。ここに、オーダー確認の書類には、スタティックって書いてあるんだから。と説明。

女性:「では担当のものに変わりますのでしばらくお待ちください。」

再び待つこと20分。。。。お~い。

再び最初から説明。どないなってんねん。

男性:「High Speed Internet Elite Sですよね。こちらには、High Speed Internet Eliteとなっており、Sはついておりません。」

それはそっちの間違いでしょう。ここのオーダー確認の書類にはちゃんと書いてあります。固定IPが必要なので、スタティックにしてください。

男性:「では、スタティックに変更します。料金を調べますのでしばらくお待ちください。」

再び待つこと5分。もう、いくらでもつきあってやるわい。

男性:「お待たせしました。スタティックに変更します。料金は89ドルですが、よろしいですか?」

うっき~!こらこらこらこら。勝手に値上げするんじゃない。Webで申し込んだときには、70ドルって書いてあったんだけど、それは間違いなんですか?僕は70ドルって書いてあるから申し込んだのに。89ドルが正しい料金なんですね?Webに書いてあるのは間違いなんですね?

男性:「おそらくプロモーションでしょう。」

ここに、申し込みのと

「AT&T の ADSL」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。サンフランシスコ在住ミントと申します。
    ランキングから来ました。
    理由は違うのですが、あまりにも、AT&Aとのやり取りの流れとか、
    イライラが同じ状況だったので、わかるわかる、と共感してしまいました。1週間以上待たされてあげく、家までテクニックの人が来たのに
    同じアクシデントが2回あり、それでチャージするとか言われてきれそうになりました。さすがに、2回目はチャージされませんでしたが、釈然としませんでした。いろいろな所にまわされ同じ事を繰り替えず不便さ。
    管理人さんのようにもっとウマく交渉出来る能力と知識があればもっとはやかったのですが、なんせ、おばちゃんだしエイゴもうまくないし。
    こっちが悪くないのになかなかネットがつながらない状況はもう、、ほんとイラっと来ました。2回目のときにはコンピューター関係の専門書がたくさんあったので、どんと目立つところにおいてちょっとビビらせてみたりはしたんですがね。
    いい年をした私で、ここの内容はかなり専門的で難しいですが、またのぞかせていただきす。
    ではでは、、。
    突然失礼いたしました〜。

  2. 僕はコンピュータが専門なので、英語が苦手でもこの分野は得意なのが幸いしております。逆に固定IPという特殊サービスなので、最初のサポートでは相手にならず、上級サービスに回されてしまうことが多いだろうというのも、ある程度予想していたので、待たされることに関してはあきらめていました。
    このインターネットを初めて接続した10年前は、セットアップサービスと称して、エンジニアが家まで来ましたが、彼が家に来たときには、すでに全部自分でセットアップしてましたしね。彼が僕のPCを見て、「日本語のWindowsはサポートしません。」の一言で、「すべて終わりました。ありがとう。」で、ものの数分で追い返したことを覚えています。(笑)
    毎回、インターネットの接続には泣かされております。これで3度目。次回もあるんだろうか。。。

コメントを残す