世襲って良し悪しじゃね

久米宏のテレビってやつは!?」を見た。

「議員も社長もタレントも…2世だらけの日本は変でしょ?ってことで長嶋一茂を」ってなテーマだったんだけど、結局社長の跡取りのお話がほとんどだった。

で、見ていて思ったのだが、、、

社長の跡取りってさ、実はやむなくってパターンが多いんじゃね。

たとえばさ、その企業が借金があったとするじゃん。地方の社長なんかだと、結構、社長が連帯保証人だったりするわけじゃん。で、社長が高齢化。で、あっさり社長を身内以外ってできないんじゃないかなぁ。身内以外の人間で、社長お願いって頼んでも、やってくれる人なんて、なかなか見つからないような気がするんだけどな。

社内のナンバー2に、社長お願いって言ったって、いや、そこまでの責任はとか、どうしても思っちゃうんじゃね。大企業なら人材も豊富だからそれなりの人もいるだろうけど、なかなか難しいと思うんだよね。

自己破産のリスクとか、社長なりのストレスとかあるわけだから、いくら身近に一緒に働いてきた人でも、身内以外には頼めないんじゃないかしら。

身内が社長を継いでくれないから、やむなく会社解散ってパターンも結構あるんじゃないかなぁ。

で、社長が高齢で死んじゃって、相続税でパンクして、でも身内じゃ無い人が社長でって、ややこしいことになるんじゃね?

てな番組を昔どっかで見たような気がするんだよね。

とか思いながら番組見てたんだけど、小学生くらいの人が社長養成の塾みたいなところに行っているのを見て、いやいや、どうなのよ?って思ってしまいまして。

社長って横から見てると、しんどそうに見えるんだよね。まぁその一方でおもしろそうでもあるんだけど。

自分のおもしろいとおもうことが、そこでできるならいいんだけどね。というか、社長になった以上、自分の好きなことやらなきゃ、やってられないんだろうけど。

コメントを残す