Alternative Minimum Tax (代替ミニマム税)

毎年、3月ごろに大慌てで、TurboTaxを使ってTax returnをしている。毎年いくつかよくわからないところがあるんだけど、期限が迫ってるし、めんどくさいし、あんまり気にせずに、TurboTaxの言われるままにファイルしていた。

ふと思いついたので、なんのこっちゃと、ちゃんと調べてみた。

Alternative Minimum Tax

最低代替税とか代替ミニマム税とか訳される。

節税対策に歯止めをかける目的で、通常の税の計算方法にある、さまざまな控除が減らされた状態のもう一つの税の計算方法で、税を計算し、通常の税の計算方法よりも支払額が多くなった場合には、そちらの金額を支払う。

言いかえると、税金の計算方法には2通りあって、2通りで計算して高い方で支払えってことみたい。

AMTの計算方法は、通常の計算方法にある控除が減っている代わりに、AMT控除というものがあったり、税率が低くなっていたりして、普通は通常の計算方法の方が税額は高くなる。ただ、通常の計算方法でも控除をいっぱい使って節税していたりすると、AMTの方が高くなる。

所得が高く控除が多ければ多いほど、Regular Tax での控除を無効にする代替的な(Alternative)税金が発生するということになります。

節税をいっぱいしても、AMTの方で税金をとられちゃう可能性があるってことね。

AMTの計算方法では、人的扶養者控除やStandard Deductionがない、Itemized Deductionがほとんどない代わりに、AMT用の控除がちょっと大きくなっていて、税率が26%か28%となっている。(通常の所得税率は10%~35%の累進)

普通にやってる分には、通常の計算方法の方が税金は安くなるけど、節税で控除をいっぱい使ってるとAMTの方が高くなって、そっちで回収されちゃうわけだ。

な~るほど。で、いつもTurboTaxの最後の方で、

Alternative Mimum Tax (AMT)

Based on your information so far, you don’t have to pay the Alternative Minimum Tax (AMT).

って言われるわけね。にゃるほど。

今後、節税をやったらお世話になるということで。。。

で、TurboTaxで強引にAMTを計算させてみると、

  • Adjust Regular Tax Depreciation (Regular Taxの減価償却の調整)
  • Allocate Capital Gains or Losses
  • Any ISO Transactions? (ISO=Incentive Stock Option)
  • Adjust Investment Income
  • Adjust Investment Expenses
  • Enter Other AMT Adjustments

などが聞かれる。う~~ん。じぇんじぇん、わからん。まー、強引に計算させるのがあかんのかしらん。で、結論はやぱり、払わんでいいよと、Turbo Taxに言われる。そらそうだ。

 

おいらは税金の専門家ではないので、ここに記載した内容は間違っているかもしれません。

間違ってたら教えてね。

また、税金は人それぞれ違うので、僕の記事を参考にするのではなく、専門家に相談することをお勧めします。

参考

日米に渡る国際税務 U.S. TAXAlternative Minimum Tax

Wasayuki Wakana, CPAAMT (Alternative Minimum Tax)とは?

コメントを残す