グランドキャニオンのそばで乗馬

一度、乗馬を体験したかったので、申し込んでみた。

GRAND CANYON APACHE STABLESってところに申し込んでみた。

グランドキャニオンの近所のランチで乗馬なのだが、別にここは、グランドキャニオンの谷が見えるわけじゃない。谷からちょっと離れたところにある、ランチをぶらぶら1時間、馬で散歩するコース。

ホテルから車で10分くらいのところにあるし、1時間$50程度でできる。

申し込みが電話しか無いのと、英語がある程度できないと、説明がまったくわからんので、誰でもオッケってわけにはいかないですけど。。。

image

この宿には朝バフェがついている。といってもコンチネンタルですが。。。

フルーツをガッツリ食いました。

image

お世話になった、Canyon Plaza。ここって、通りから見えないんだよね。通りから中にちょっと入ったところにあるんで、地図で確認しないと、場所がわかりづらいです。

image

Canyon Plazaから車で10分もかからないうちに、ランチに到着。

ランチには通りに出ている看板を目印に、通りから一本中に、ダートを走っていった先。

image

ちょっと早くつきすぎたので、30分ほどまったり過ごす。

お世話になります。仲良くしてください。

image

最初に、馬の乗り方の説明。

右手で手綱をもって、左手は、鞍のつかむところへ。

手綱をちょっと上げれば、止まる。ただ、あげたあとに緩めるのを忘れるとバックし始める。

手綱をちょっと上げて左に振れば、左へ、右に振れば右へ。

手綱を緩めた状態で、足でとんっと腹を蹴れば進む。

歩いている最中に、馬が下を眺め始めたら、足元の草を食べようと狙っているので、手綱を、くいっくいっと引っ張って、足で腹をけること。じゃないと、ジャンクフードを食べることになるので、馬の健康に良くないらしい。

上り坂、下り坂のときは、かかとをちゃんと下に押し出す様にすると安定するらしい。

image

こんな感じで、ぽくぽくとお散歩。

おいらの乗った馬の名前はショットガン。同様に、シックスガン、スリングショットなどの名前の馬がいた。

日差しがきつい。。。。でも風がきもちいい。

image

カメラの手ブレ防止機能が、馬で揺れて、効き目がない。。。馬ブレ防止機能が必要か。。。ということで、あんまり写真とれてないんだよね。

馬にのってて気がついたのは2点。

自動車だと、よそ見をしてるとあっというまに、どっかに激突するんだろうけど、馬だと、多少よそ見をしていても、勝手に曲がってくれる。というか、それ以前に、なんもせんでも、勝手に前の馬についていく。 

けつが痛い。。。このあと、しばらく椅子に座るとケツが痛かったです。車の運転のしすぎで痛くなったんじゃなくて、馬のせいだと思うんだが。。。

やつら、結構、本気で足元の草を狙うのね。いやぁ~~。草を狙うと、前の馬に離されていくのよ。やめてぇ~~。

結構な悪路でも、足をすべらしつつもちゃくちゃく行くものなのねぇ。

途中で、うんこ、するわ、しょんべんするわ。(笑)

1時間半ほど、お散歩させていただきました。

おもろかったー。また、どっかでやりたいな。

コメントを残す