ビーツサラダ

ビーツを買ってみた。

IMG_7904

レストランでサラダを頼むとたまに入っていることがある。ステーキの付け合せについていることもある。

今まで、スーパーで買ったことがなかったので試してみた。

IMG_7907

ざっくり葉を落として、鍋に投入。水から茹でる。30分ほど。大根を茹でている匂い。

湯があっという間に、すごい真っ赤に。流血事件?葉っぱは大根と同じで、おひたしにでもするのかな?

串をさして、中まで火が通ったら、できあがり。

IMG_7909

割ってみると、中まで真っ赤。血しぶきのように赤い液が飛び散る。

服についたら、大変だ。

竹串で皮をひっかけると、玉ねぎの皮のように、ぷりーっと剥ける。なんだこりゃ。

IMG_7910

ほうれん草のサラダの上に、スライスしたビーツとオレンジを散らす。

ドレッシングは、オリーブオイルに、エシャロットのみじん切り、塩コショウを入れたもの。エシャロットっていったって玉ねぎみたいなもの。辛味が抜けるまでちょっと置いておくのがポイント。水にさらすまで、やらなくてもOKみたい。

このサラダ、近年に無いヒット。こりゃ、うまい。

ビーツって、ずっとゼリーなんだか、なんなのか、わかってなかったけど、こうゆう食べ物なのね。芋みたいに甘いけど、玉ねぎみたいな感じでもあるし、でも、うすっぺらくないし。不思議な食べ物。

また、食べよっと。

今回は茹でて食べたけど、蒸し焼きにしてもいいし、オーブンで焼いても美味しいらしい。

葉っぱは、さっと茹でて、サラダの葉の代わりにしてもうまいそうです。

ドレッシングは、今日はオリーブオイルと塩コショウだったけど、ここに、バルサミコ酢を足したり、にんにくの刻んだやつを足してもいいみたい。

「ビーツサラダ」への3件のフィードバック

  1. アメリカンなサラダだわ!ビーツの生なんかこっちでは見ないし。
    オレンジがのってるサラダもなんだかアメリカン。

  2. オリーブオイルとオレンジって合うの知らなかった。
    ピーツの甘みとオレンジの酸味が、とってもうまいです。

  3. 日本では生のビーツ、なかなか売ってないんだよねぇ。
    缶詰の水煮は売ってるけど、味がすかすか。
    冬にボルシチを良く作るんだけど、やっぱり生のビーツの方が絶対美味しいよ。
    今度、太田市場か築地市場で探して見ようかな。

    >かめぞう奥様
    横レス失礼
    ビーツって、北海道でとれる「てんさい」(砂糖大根)の仲間ですよ。

    オリーブオイルとオレンジって相性いいですよー。
    我が家の行きつけのイタリア料理屋さんのパスタメニュー
    「ボルチーニ茸のフェットチーネ」には、
    隠し味で細かく刻んだオレンジピールが入ってるの。
    もううまいのなんのって!
    真似して家で作るときも、オレンジピール入れてます。

コメントを残す