しゃぶしゃぶ

某所の、しゃぶしゃぶ店へ行ってきた。

どこかは、あえて書かない。(笑)

妻と二人で、 某所のしゃぶしゃぶ店へ行ってきた。

がっかりだったので、どこの店だかは書かない。

アメリカでしゃぶしゃぶ店に行くと、中華系のお客さんが多いので、日本のしゃぶしゃぶだけでなく、中華系のしゃぶしゃぶの場合もあるので、あれって思うことがたまに。。。

まず、出汁。日本の出汁もあるけど、鶏ガラスープのときもあるし、それが激辛のときもある。まぁいわゆるHotpotという中華鍋。

僕らは、日本の出汁があるなら、当然日本の出汁を注文。

で、今回出てきたのは、わかめ。わかめ?昆布じゃないの?わかめ。スープは昆布だしの味がするので、粉末でも入れてるのかな。でも、沈んでいるのはわかめ。俺、最初、えらい緑色の昆布だなぁって思ったんだけど、食べたらわかめでした。

鍋が2つに仕切られている中華鍋のスタイルだったので、まぁそっち方向のお店だったわけですが。

んで、肉。

アメリカだけに、量は十分なんだけど。。。。薄っ。しゃぶしゃぶは、肉が薄いんだけど、いやいや、ちょっと薄すぎでしょう。鍋に入れると、薄すぎて分解しちゃうんだけど。。。ということで、塊というか束にして鍋に投入。

肉も、、、サシのつもりなのかもしれないけど、、、脂身が多すぎ。サシになってないでぇ。あぶらの塊をうすーーく。

一方、中華系のしゃぶしゃぶは、野菜が充実。

白菜、人参のスライス、豆腐、しめじ、シイタケ、エリンギのスライス、マッシュルーム、ほうれん草、クレソン、大根のスライス。

しゃぶしゃぶに入れるか?という野菜がいろいろ。

クレソンは、実はうまい。ポン酢とよく合う。

大根は、、、あかんかった。大根のスライスを茹でても、大根です。

で、最後に、つけダレ。

ポン酢は、ポン酢でした。OK。しかし、ゴマだれがゴマだれではありませんでした。ゴマピーナッツソース。

ピーナッツは、俺はあんまり好きじゃないな。香りがピーナッツやもん。しゃぶしゃぶにピーナッツの香りって。こっちの人にはごまダレよりもいいのかなぁ。僕は好きじゃない。

という、僕の好みとはちょっと外れてるお店でした。

コメントを残す