Nokia Lumia 520

Windows Phone買ってきた。それも、Prepay携帯。

幼ななじみの、ゆーきが日本から遊びにきてくれまして、一緒にラスベガスに行く予定。

ラスベガスではぐれたら大変なので、携帯を持っていこうと思ったのだが、俺の携帯が見あたらない。

なくした。

普段、携帯を持ち歩かないので、どこいったかわからん。最後の記憶は、去年の12月につかったもの。いつも置いてるところにないと、もうわからん。

まあ、古い携帯なんで、月々の支払いが安かったのよ。で放置してた。しかし、ここまで使ってないとなると、さすがに解約かな~と。

ということで、以前の携帯を解約して、Prepay携帯を購入。

IMG_0871.jpg

ふと思うことあって、Windows Phone。Targetで$69.99+Tax。この$70には通話料ははいってないので、$60のRefillカードを購入。

スマートフォンプラン。

$60で、1ヶ月、電話とテキスト無制限と、 2GBのデータ通信(以降$10/1G)。

他にも、$40で、1ヶ月、500分の電話(以降10¢/分)、テキスト無制限、200MBのデータ通信(以降$5/100MB)など選べる。

あれ、これって、普通に携帯契約するより安いんじゃね?

IMG_0874.jpg

ということで、さっそく、セットアップ。

SIMをむしって、さしこむ。向きは絵にかいてあるとおり。

んで、電池をいれて充電。起動。

そして、自分の選択したいプランに対応したアクティベーションコードにZIPコード(郵便番号)をくっつけて、その電話から電話をかければ、しばらくすると、電話番号がテキストとして送られてくる。

電話番号を確認したら、電話の電源を一旦切る。10分まつ。再起動。これで、電話番号が電話に割りあてられた。

最後に電話料金の支払い。Refillカードのスクラッチをごしごし削って、*888*とでてきた番号#に電話。確認のテキストが届いたら完了。

しばらく放置しておいたら、できあがり。あとは、ふつうにWindows Phoneとして使える。

データ通信の残量は、*777*3#で、テキストとしてお知らせしてくれる。

う~ん、iPhoneと使い方違ってて、よくわからん。

「Nokia Lumia 520」への2件のフィードバック

  1. うぉ、マジ欲しい、WP81!
    Windows 8.1 Tabletを使うと、もうiOS系には戻れないんだよね。Metroを指が覚えちゃうから。
    日本で発売されないかな。エリアプラスが使える奴が…。

    1. 残念ながら、WP8.1じゃなくて、8です。
      さすがに、プリペイで8.1は、まだ、でてないです。
      俺もTablet買おうかなぁ。

コメントを残す