引越し(梱包編)

引越しについてのメモ(梱包編)。

引越しを決めたのが2月の中旬。実際に引越しの荷物が発送されたのが5月4日。荷物を受けとったのが5月12日。

引越しを決めてからすぐに、まず、本の整理を始めた。いかんせん、本の量が多いので、いらない本を処分して荷物を減らさないことには引越しもなんも始まらないと考えたからだ。

IMG_1749

当初この本棚3本と、他にもう1本の本棚びっしりに本が入っていた。こいつを、必要な本、いらない本に分類。必要な本はダンボール箱へ。いらない本は、びびなびサンフランシスコ個人売買のページで無料処分。まず本を減らさないことには、本棚を処分することもできないし、梱包済の箱を置くスペースもままならない。

本が減ったところで本棚も3本処分。もっていく本棚は1本のみ。IKEAのBILLYなんで送るよりも現地で買いなおしたほうが安くつくかもしれない。

ダンボール箱は当初、Home Depotで調達。本だけでHome DepotのSmallのダンボール箱で14箱できあがった。

住所ラベルのステッカーがあったので、そこに番号を印刷。One Noteで梱包表を作成しつつ、ダンボールに番号ステッカーを貼っていく。

梱包番号は手書きではなくて番号ステッカーにすることが重要。手書きだと重複が出たり抜けがでたりする。番号ステッカーであれば、その手のミスを防ぐことができる。

One Noteの梱包表は、梱包番号、箱に書きこんだ箱名、ダンボール箱の種別、内容物を書きこむ。この内容物はできるだけ細かく書いたほうが、あとで開けるときに便利だが、あんまり細かく書いてるといつまでたっても梱包が終わらないので難しいところだ。特に今回のように、梱包開始から開梱までの期間が長い場合は、途中で急遽必要になったりして、あれってどの箱に入ってるっけ?となる。そのためにも梱包表は重要。

梱包表は、あとで、保険の見積のときに金額を書きこんだり、行先、すなわち、この箱はリビングに運んでもらうとか、この箱はベットルームに運んでもらうとかを箱に記載するのだが、その情報も追加で書きこむ。

実際は引越し業者も同様の梱包表を作成してくれるが自分でも作成しておくと後の作業が楽になる。

荷物を発送するときも、受けとったときも、もれている物がないかどうか確認するために、チェックする欄を用意しておく。

この梱包表をOne Noteに用意したのは、パソコンで編集するときと、携帯電話から編集するときと両方があることを想定しているからだ。最終的にはパソコンは梱包されてしまう。そのときは携帯電話からしかアクセスできなくなる。

3月中は、普段使わない物、特に本を中心に梱包を進めていった。

梱包して荷物が片付いてくると、必要の無い家具が見えてくる。

4月の頭に引越し業者を決めたときには、だいたいどの家具をもっていくのかを決めておいて見積りのときに知らせる。引越し業者決定後、4月13日にダンボール箱を引越し業者から受けとる。

必要が無い家具が見えてきたところで、それらを順番に処分していく。家具は基本的にびびなびサンフランシスコで無料であげてしまった。

アメリカでは中古であっても個人売買が盛んなので、値段をつけてもそれなりに需要があると思うのだが、値段をつけたばっかりに売れゆきが悪くて引越し直前に慌てる可能性もあって、なかなか難しい。

このあたりから本格的に梱包作業が進み始める。

IMG_1886

引越し業者との約束で、どの範囲は自分で梱包し、どの範囲を引越し業者が梱包するのかも確認しておく。

今回は、基本自分で梱包。大きな家具と大きな電化製品は業者で梱包してもらうということにしてある。

自分で梱包する際、ひとつの箱が重くなりすぎないようにするのが重要。もちろん運ぶのは業者の方々だが、開梱するのは自分達。このとき重くて箱が動かせないようでは困る。とくに本は重くなりすぎがちなので注意。

自分でHome depotで購入したダンボール箱と引越し業者から受け取ったダンボール箱を全部使いきったところで、自分達の梱包が終った。

5月3日、引越し業者が梱包作業にやってくる。

彼等は1日かかることを想定していたらしいが、僕は午前中に作業が終ることを想定していた。

隊長が日本人、あと5人は日本語が通じない人たち。

あらかじめ、キッチンを立ち入り禁止区域としておく。キッチンには、梱包されちゃ困るもの、自分でもって行くスーツケースなどを置いておく。

まーびっくりするほど良く働く。早い早い。おどろいた。事前に用意しておいた、水ボトルを提供。

自分達で梱包すると、テトリスじゃないけど、この隙間にあれを詰めて、とかして最適化してて時間がかかるんだけど、彼等はがんがん梱包材をぶっこんで、どんどん梱包していく。おかげで彼等が梱包するものはダンボール箱が増えがちになる。

さくさく作業は進み午前中に梱包作業終了。保険の書類やら引越し業者が作成した梱包表と自分の梱包表とのてらしあわせなどの書類手続きを済ませて終了。チップをわたして、また明日。

最終的にダンボール箱110箱+MINI Cooper1台の荷物になりました。

今日から寝袋での生活です。電灯も梱包してしまったので、台所の蛍光灯と懐中電灯での生活です。

 

コメントを残す