GoPhoneのSIM

僕の携帯はGoPhone。このSIMがダメになったので、新しく購入してみた。

僕の携帯の契約は、プリペイ。普段、パソコンの前にいるので、携帯を必要としない。連絡が必要なときは、パソコンのLineかメールで十分。出張したり、どっかにお出かけするときだけ携帯が必要なので、そのときだけ、チャージして使っている。

前回使用したのが引越しをした5月。家のインターネットがしばらく使えないので保険として使用。それ以来チャージしてなかったら、このSIMが使えなくなってしまった。

半年チャージしないと電話番号が無効になり同時にSIMも無効になる模様。

近々出張で使うので、新しいSIMを購入。近所のAT&TのAuthorized Retailerのお店に行く。GoPhoneのSIMが欲しいんだけどと告げると、ちょっと待っててねと言われる。順番待ち。

順番が来ると、GoPhoneのSIMだったっけ?と兄ちゃんが寄ってくる。GoPhoneしばらく使ってなかったら、SIMが駄目になっちゃったと事情を説明すると理解してくれた。

携帯の機種はわかる?と聞かれたが、やっぱり携帯を持ってきてないので、わからん。NokiaのWindows Phoneだけど結構古いやつとしかわからん。んじゃ、SIMのサイズは?ということで、ちっこいやつと答える。

免許証を見せたらその場で全部、設定してくれた。メールアドレスを入力して、月の支払いのプランをどれにするかと、新しい電話番号を選択、Webの管理画面のパスコードを入力したくらい。

月のプランは$45。$45で電話、Textが無限、4Gのデータが可能。テサリングもできる。4G以上になると追加でデータを購入するか、速度が落ちた状態での使用となる。

楽チン。

にいちゃんは、たぶん大丈夫だと思うけど、データが使えるかどうかちょっと不安とのこと。まぁ大丈夫でしょう。

SIMが$5で$45のチャージで合わせて$50に消費税なんだけど、SIMの$5を引いてもらっちゃった。ラッキー。

家に帰って携帯を充電した後、SIMを交換。

あ、SIMのサイズ、間違えた。。。。

ちっこいやつって言ったら、nanoSIMなのね。nanoSIMの存在が頭からすっぽり抜けていた。しばらく携帯買い替えてないからなぁ。俺の携帯は今は無き、Nokia Lumia 520。こいつはmicroSIMだった。無理やりつっこんだら、無事認識した。ちゃんと使える。

Lumia 520のSIMの端子は無理やり突っ込んでも使えるっぽい。ただ、そのうち位置がずれてくると嫌なので、SIMの入っていたカードをニッパーで加工して、microSIM-nanoSIMのアダプタ?を作成する。

scan10002

だいぶガタガタになっちゃったけど大丈夫そう。

この状態で抜き差しを繰り返すと端子がバカになる可能性が高いけど、この携帯はもう古いんで、壊れたら壊れたでいいや。

ずれなきゃいいんで。

 

これで出張先でテサリングが可能。安心、安心。

近所のお店でSIMが買えなかったら、AmazonなどのWebで買わなきゃいけないし、Webで購入したら自分で手続きしなきゃいけないんで、面倒だなぁと思っていたら、近所のAT&Tのお店で簡単に買えてしまった上に、手続きも簡単にできてしまった。その上、SIMは割引。

だいぶ得した気分。

次回は携帯ごと購入かな。

コメントを残す