不動産購入(登場人物)

家の購入はちょっとしたプロジェクトである。多くの専門家の手助けを借りて購入に至る。ここに登場人物を羅列する。

買い手側(Buyer)

僕達だけでは不動産は買えない。たくさんの人たちの助けがあって、不動産を購入することができた。みなさん、お世話になりました。

不動産仲介業者 (Realtor)

物件探しのお手伝いをしてくれる人。それ以外にも売手側との交渉や連絡など、こまごまとしたことも手伝ってくれる。
買い手側の弁護士やインスペクターなども紹介していただいた。

不動産仲介業者を通さずに全部自分でやる人もいるらしいが、俺には無理だと思う。非常にお世話になりました。

ローン担当者

現金で家を買わない限りお世話になる、お金を貸してくれる人。
ローン会社によっては、複数の担当に分かれていることもある。
僕の場合は、セールス担当、書類準備担当、保険担当、査定担当と分かれていた模様。それぞれに上司がいて、誰に連絡とっていいのか、わけがわからなくなることも。小さい会社を選べば話はシンプルかも。

ローンオフィサーやファイナンシャルサービスプロバイダーというローン会社を選択するのを手伝ってくれる人を依頼することもできる。この場合、自分の経済状況を提示することにより、僕の経済状況にあったローン会社を選定してくれたり、ローン会社との手続きを手伝ってくれたりする。

僕はローンオフィサーを使わずに、ローン会社に直接申し込んだ。そのおかげで超めんどくさかった。

弁護士(Attorney)

売買契約書の確認や実行をしてくれる人。売り手側の弁護士との交渉もする。
不動産の権利関係を調査して、権利の移転、登記をしてくれる人が別の弁護士になることもあるが、僕の場合は兼任だった。
ローン会社と手続きでもめたときに、すんげぇお世話になった。超優秀。

不動産仲介業者さんに紹介してもらった。

インスペクター(Inspector)

家を購入する際に、その家に欠陥が無いか検査してくれる人。

不動産仲介業者さんに紹介していただいた。

保険担当者

Home owner insurance (HOI)という不動産の保険を準備してくれる人。
ローンを借りる場合は不動産の保険が必要。ローンの会社で準備してくれる場合もある。
自動車保険と不動産の保険をいっぺんに手続きすると割引きがある模様。

僕は既に自動車保険の際に、保険会社を紹介してもらうための保険担当者を持っていたので、そのときの担当者に相談したら、全部手続きをしてくれた。

俺と妻(Buyer)

。。。

売り手側(seller)

自分は今回は、買い手側だったため、詳細は不明。僕の知っている範囲のみを記載する。
今回の売り手側は、家を売るだけではなく、売った資金でそのまま次の家を買う模様。ということで、僕等にとっては売り手側なのだが、彼らは買い手側でもある。

不動産仲介業者 (Realtor)

売り手側にも不動産仲介業者がいる。
買い手側から売り手側に質問などがある場合、買い手ー買い手側不動産仲介業者ー売り手側不動産仲介業者ー売り手という連絡経路となる。

弁護士(Attorney)

売り手側の弁護士。売り手側の権利を守る。

売り手 (Seller)

30代と見られる夫婦、子供ありっぽい。そうゆうプライベートなことって聞けなかった。

コメントを残す