すげぇ

かなーり豪快なコンセプトの商品です。


まずはこの画面を見てください。
これはなんぞやと。
シンセサイザーだそうです。要するに楽器です。
ですから鍵盤があります。でもね。QWERTYのキーボードついてるんですけど。。。
ちなみにスペックをWebで見ると、
CPUはAMD Opteron Single or Dual
Trackpad woth 2 buttons( マウスの代わりのタブレット)
DDR RAM スロット。8GBまで。
5個のフルサイズPCIスロット
2個の2.5″ドライブベイ。2個の3.5″ドライブベイ。1個の5.25″ドライブベイ(CDRW)
オーディオIOカード
20Gまたは40Gのハードディスク
CD-RWドライブ
MIDI In/Out/Through
350ワットの電源
外部でぃすぷれぃサポート
6個のUSBポート
1個のFirewire
10/100T イーサネット
UPS内蔵
って、ぜんぜん楽器のスペック表じゃないんですけど。
んで、とどめが、
Microsoft Windows XP Professional 内蔵
おぃおぃ。
ちなみにお買い上げはこちらから。。。
お値段は、$4995から$8445まで。
こっちのローエンドマシンなら、$2245からあります。
楽器でもサービスパックを当てなきゃだめなんだろうなぁ。。
楽器がウィルスに感染。
でもね。こうゆうこと思いつく人大好き。

「すげぇ」への4件のフィードバック

  1. ”NEKO”だけに最初に弾くのは
    「犬のおまわりさん」かにゃ・・・おそまつ。

  2. デュアルキーボードですか。
    普通のXPなら、8GBは意味ないな。
    小室なら買うかも。

  3. すごーーーーーーーーーー!
    でも あたしには 使いきれない。。。
    ピアノは(シンセサイザー)は それだけで あってほしい。
    そうしな1個こわれたら 全部壊れてしまうような。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.