Windows Vista SP1

Windows Vista SP1が出たので入れてみた。

コントロールパネルの「Windows Update」の中の「更新プログラムの確認」からインストール。

最初のダウンロードに30分くらいかかったかなぁ。

さくっとインストール開始するも、それからが長い。無性に長い。

その後再起動しますってんで、ログオフしたんだけど、ログオフしたところで、また待たされる。このあたりまでで、始めてから1時間半ほど。

で再起動するも起動時に再び待たされる。
ここで辛抱できなくて、モニターを消して、お休みなさい。

朝起きたら、再起動してた。
ログインしてみると、???

まず、Live Messengerのインストーラが走ってそのままこける。???

よく画面を見ると、Aeroが切れてる。???

会社に行かなければならないので再度シャットダウン。

会社から帰ってきて、起動してみると、再び、起動時になにやらインストールしている模様。また待たされる。

ログイン後、Aeroは直っているが、やっぱりLive Messengerのインストーラが走る。

気持ち悪いなぁ。インストールは終わったのかいな。。。ということで、再び再起動してみる。

今度はすべて正常。なんだったんだ。さくっと使ってみたけど、特に異常はなさそう。

それにしても、すんげぇ時間がかかります。時間に余裕のあるときにどうぞ。

パフォーマンスが良くなったって言ってるけど、あんまり体感ないなぁ。起動は微妙に早くなった気もしないでもないけど、まぁ相変わらず遅いです。XPの起動って早いからねぇ。

コメントを残す