Green Cardの更新

指紋と写真に行ってきた。

日本人がアメリカで永住するには、永住許可証を取得する必要がある。

この永住許可証は10年有効期限で、有効期限が切れる前に更新する必要がある。6ヶ月前から更新手続きができる。

僕の場合2012年5月に切れるので、 2011年12月に更新手続きをした。もう永住許可とってから10年になるのか。

U.S. Citizenship and Immigration ServicesのRenew a Green Cardのページから、E-Filing Form I-90 を使って、インターネットで更新手続きをすることができる。手数料は$450。$365が更新料で残りが生体情報登録料らしい。支払いはクレジットカード。高い。

インターネットで手続きをするとすぐに、申請を受け取りましたの確認のお手紙がやってくる。

しばらくすると、生体情報の登録のお知らせがお手紙で届くのでそれに従って、指紋と写真を登録しに、指示された日時に指定された場所に行く。僕た行ったのはサンフランシスコのUSCIS Application Support Centerと呼ばれるところ。

持ち物は、生体情報の登録のお知らせの紙、写真付きのID(僕はパスポートと現存の永住許可証)。

携帯電話やカメラ屋その他の記録装置は持ち込みが禁止されている。

朝、9時の指定だったので、10分くらい前に到着。駐車場は建物の前の路上コインでもいいけど、すぐ裏に1日$14の駐車場があったので、そこに停める。

建物の中に入ると、入り口の受付のところで、持ってきた書類を確認されて、用紙と番号札が渡され、待合椅子で待つように言われる。

待っている間に用紙に書きこむ。名前やら外国人登録番号やら人種やら目や髪の色、身長体重など。

身長体重はft,lbで書くので、覚えておかないと免許証を引っ張り出して確認することになる。

番号が呼ばれたら、書いた用紙と、持ってきた書類を渡す。書いた用紙を確認した後、永住許可証の裏に6ヶ月の延長を示すシールが貼られる。俺の場合、6月まで永住許可証が延長されたことになる。最初から5月まで期限があるので1ヶ月しか延長されてないけど。。。その後、今度は英字の札を渡されて待つ。

待合のところではテレビが置いてあって、カンフーパンダ(2かな?)のDVDが流れていた。

英字札が呼ばれると、係の人が指紋を取る機械のところまで案内してくれる。

あとは係の人の指示通り、左手4本、右手4本と指紋をガラスの読み取り機の上で読み取らせていく。1本づつとるときは、指をぐりーーーっとひねりながら押し付けて横面から読み取らせる。読み取らせる前に、濡れた紙で手を濡らされる。結構きれいに取れるのね。

最後に椅子に座って、写真撮影。メガネは外すように言われた。写真撮影の後、できた写真をコンピュータ画面で見せてくれて、「これでいい?」と確認。笑った写真のほうがいいのかな?

最後に、係の人の対応はどうでしたか?アンケートを記入して、箱に放り込んでおしまい。

終日$14の駐車場に止めたのに、ものの30分もかからないうちに終わっちゃった。

2ヶ月もすれば新しいカードが送られてくると、係の人は言っていたけど。。。。

www.uscis.gov のトップページに、CASE STATUSと受付番号を入力すると現在の自分の申請の進捗状況が表示されるはずなんだが。。。

「Green Cardの更新」への1件のフィードバック

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.