自転車ラック

CR-Vのスペアタイヤにくくりつける自転車ラックを調達。

友人に紹介されたお店。「RACKNROAD」。San Carlosにお店があるのでそこまでお出かけ。

店員さんに相談すると、タイヤに引っ掛けるタイプと、タイヤをネジ止めするところにプレートをはめて固定するタイプの2つあって、おすすめは、後者。前者は、どうしても盗難のことをかんがえると不利。

ということで、YAKIMAのSPARETIMEを調達。

真ん中の固定ネジは、鍵付きで、鍵をかけると空回りして回せなくなります。

真ん中のプレートは、タイヤの大きさにあわせられるように、アタッチメントが何種類か付属している。

買いにいくときに、一緒に自転車も見せたら、その自転車はフレームに角度があるから、TUBETOPというアタッチメントを自転車につけてから、ラックに乗せるように言われた。このバーは、ハンドルの下とサドルの下にかませることで、ラックに引っ掛ける角度をまっすぐにしてくれる。ということで、このバーも調達。

今まで、後ろの席を倒して、社内に自転車を積んでいたけど、これからは、外に括りつけられる。うーん。楽チン。

総額$220-なり~。

image

いや、栓抜きは必要ありませんって。

このラックを取り付けるために、タイヤを外したところ、、、べっこり、ボディが凹んでおります。かなりべっこり。

あ~~~~。これって、2008年9月に、カマ掘られたときに凹んでたんだぁ。当時は、タイヤが邪魔になってて気が付かなかったのかぁ。

こりゃ、直しにいったほうがいいかなぁ。

コメントを残す